NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

今週末のNISMO FESTIVALは、いろんなエリアを楽しめます。



2016年も最後の月へ突入しました。



スーパー耐久シリーズ最終戦がオートポリスで行われた11月20日、
鈴鹿サーキットでは懐かしいマシンたちが大集合していました。



SUPER GTに続き、スーパー耐久もシリーズ全戦が終了しました。



2日間、イベントブースにもたくさんの方にお越しいただきました。



12日(土)、13日(日)の2日間オープンしたもてぎでのイベントブース。
5台ご用意した展示車両のなかでも
話題のノート e-POWER モードプレミアと、
新型セレナ「ライダー」が注目を集めました。





今回は、ミスフェアレディがサーキット内で車両説明を行いました。

また、鈴鹿1000㎞に続きサーキットで2回目の開催となった試乗会。



好評をいただき、人気車種の試乗枠はすぐに埋まってしまいました。
15分ほどのドライブですが、
日産車を楽しんでいただけましたでしょうか。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

いつものように、展示車両の「’13 MOTUL AUTECH GT-R」では
コックピットライドを開催。
お子様限定のことが多いこのイベントですが、
シーズン最終戦の今回は大人の方も参加いただけるようになりました。



○×クイズでは、壇上のMCが隠れてしまうくらい
たくさんの方に参加していただいたり。



レースクイーンの皆さんのサイン会も、
今シーズン最終戦ということで盛り上がりました。



2016年のSUPER GTシリーズは終わってしまいましたが、
今週末はスーパー耐久シリーズ最終戦がオートポリスで、
そして来月11日には、NISMO FESTIVALが富士スピードウェイで
開催されます。
まだまだ今シーズンは終わっていません。
各サーキットで皆さんをお待ちしています。



>前の記事へ

2016年のSUPER GTシリーズも終了しました。



泣いても笑っても、今シーズン最後のレースです!



初めてのヨーロッパシリーズ参戦で、高星選手が得たものとは?



いよいよ今日から11月。
SUPER GT最終戦の開催月に入りました。
今回はGT500クラスのここまでの戦いを振り返ります。