NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

昨年同様、終盤に猛追劇を見せた2016年のバサースト12時間レース。結果は皆さんご存知のとおり、2位表彰台獲得となりました。GT-Rが主役の一人となった、オーストラリアの週末を振り返ります。

豪国旗をまとったGT-Rが、今年もバサーストを湧かせました!

暖冬と言われている今年ですが、1月末から寒気が流れ込んだため、朝晩はかなり冷えることも増えてきました。しかし、日本から遠く離れたオーストラリアは、夏真っ只中。30℃近くまで気温が上がる、そのオーストラリア・バサーストで、いよいよ今週末、「バサースト12時間レース」が開催されます。



1933年12月26日に創業し、80年を超える歴史を持つ日産自動車。
日産座間事業所内にある『日産ヘリテージコレクション』では、
日産の歴代のヘリテージカーだけでなく、
輝かしい戦歴を誇るレーシングカーが約400台保存されており、
一般の方の見学会も行っております。
このたび、念願の土日見学会が2月より実施されています!
そこで今回は、見学会の様子をご紹介します。

日産系ドライバーたちも大忙しだった東京オートサロン。広い会場のあちらこちらでトークショーやサイン会に登場しました。


いろいろなブースで見かけたであろう、この方!

東京オートサロンといえば、「カスタマイズカーの祭典」。日産/NISMOだけでなく、様々なメーカー、ショップがブースを展開していました。ぐるりとひと回りすると、ここにもあそこにも日産車!オートサロンを1日歩き回った、その様子を少しだけご紹介します。


こんなキラキラGT-Rも!

史上最大規模となった今年の「東京オートサロン2016」。来場者数も過去最高の約32万5000人を記録しました。日産/NISMOブースには、昨シーズンのサーキットにも登場したAUTECHバージョンの車両や、オートサロンに合わせて発表されたセレナ「NISMOパフォーマンスパッケージ」などのカスタマイズモデルが勢ぞろいしました。
周りに比べ、ひときわ大きな日産/NISMOブースは、入り口からも目立ちました!

先週末は、クルマ好きのための一大イベント、「東京オートサロン2016」が開催。カスタムカーの祭典らしく、様々なチューニングカーが並びました。日産/NISMOもブースを出展!エクストレイルやセレナの「NISMOパフォーマンスパッケージ」や、フランスのファッションブランド「Lolita Lempicka」とコラボレーションしたカスタマイズモデルなどが登場しました。



2016年1月11日(月)に日産スタジアムにて、
日産自動車が協賛する『第6回イイコトチャレンジ2016 in 日産スタジアム』が
開催されました。

新年の走り始めに相応しく、快晴の中、
一周約2.3kmのコースを、6時間リレーマラソンと、
ハーフマラソン(ソロ)に分かれてスタートしました。
約3,000名のランナーが参加し、
たくさんの方々が笑顔で走り切っていました。


今週末の3連休の最終日となる2016年1月11日(月)に、
日産スタジアムにて、日産自動車が協賛する、
『第6回イイコトチャレンジ in 日産スタジアム』が開催されます。

お正月も三が日を過ぎ、新しい年の仕事が始まった方も多くいらっしゃると思います。モータースポーツシーズンは、本格的なスタートに向けて準備中。様々な発表まで、今しばらくお待ちください。

さて、今回のブログでは、現在日産グローバル本社ギャラリーに展示している名車についてご紹介したいと思います。