NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

【MSJ2013】イベントレポート vol.1 日産ブースに星野・柳田両親子が登場!ほか

2013.10.15 Tue

10/13(日)、10/14(月・祝)と、東京お台場にて
モータースポーツジャパン(MSJ)が開催されました。
日産ブースにご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
モータスポーツブログでは、MSJ2013の様子を
3回にわたってレポートいたします。

日産ブースでは、トークショーや、ドライバー対決が注目を浴びた
ピットワークシミュレーションなど、イベントが盛りだくさんでした!

なかでも、初日一番の盛り上がりを見せたのが、
日産80周年を記念した「親子トークショー」。
星野一義・一樹親子と柳田春人・真孝親子の4人が登場し、
星野一義さんの軽快なジョークと、柳田春人さんの鮮やかな突込みに
終始会場が笑いに包まれました。

レースに参戦するようになったきっかけや、レーシングドライバーという
職業を息子が志すと聞いた時の親の想い、子供の親に対する想い、
家庭内での親子の会話について等、普段は聞けないエピソードが満載。
レーシングドライバーになることは反対だったという二人の父、
実際に”なる”と決めてからは応援をしているようです。
また、柳田選手と星野選手が親の前でドライバーから息子となり、
少し照れて恥ずかしそうにしながらも、親を尊敬し、
日々目標としながらレースに取り組んでいると話をすると、
会場が温かい雰囲気に包まれました。

ピットワークシュミレーションでは、
ドライバー2人がタイヤ交換の時間を対決。

とくにロニー選手はメカニックもびっくりの好タイムで
タイヤ交換を行い、星野一樹選手に勝利。
負けた星野選手は「(またいでタイヤを通す)足の長さが
違いすぎる」と悔しがっていました。

走行エリアでは、朝夕とレーシングドライバーが運転する車への
同乗走行体験が行われ、NISSAN LEAF NISMO RCや
フェアレディZ NISMOの同乗走行を実施。
普段はできない貴重な体験に、お客さまからは
喜びの声がと笑顔があふれていました。

日産ブースでは、その他にCMでおなじみの駐車でダーツを用いて、
DAYZのアラウンドビューモニターの体験を行ったり、
日産のモータースポーツ活動の歴史を振り返るパネルを掲示しました。

楽しんでいただけたでしょうか?
イベントの裏側を含めてご紹介していきますので、あと2回お楽しみに。

< 前の記事へ | 次の記事へ >