NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

モーターショーが日本各地にやってくる!2月14日からは北の大地・北海道の札幌へ。

2014.01.31 Fri

2014年2月14日(金)~16日(日)、
札幌ドーム(北海道)にて『札幌モーターショー2014』が開催されます。

そこで今回は、展示が予定されている
電力駆動のレーシングマシン「Nissan ZEOD RC」をご紹介!


こちらのマシンは2014年のル・マン24時間で
レースデビューの予定であり、その速さはなんと時速300km以上!
世界最速の電力駆動マシンです。
ル・マン24時間の「ガレージ56」枠と呼ばれる、
革新的で新しい技術を紹介する車両のための枠から出場し、
将来的にはLMP1(ル・マン・プロトタイプ1)クラス参戦に
向けて開発を行っております。

⇒「Nissan ZEOD RC」の紹介VTRはこちら

このマシンは、電気自動車「日産リーフ」をベースに開発された
EVレーシングカー「Nissan LEAF NISMO RC」の技術を活用し、
全長約14kmあるル・マンのサーキット1周を電力のみで、
しかも時速300kmで走行することができる電力駆動マシンです!

ドライバーが、電力駆動と小型軽量ターボエンジンによる
駆動を切り替えることができるため、内燃エンジンで走行する間は
ブレーキング時に発生する回生エネルギーを
バッテリーに充電しながら、ル・マン24時間走破を目指します。

NISMO本社にて「Nissan ZEOD RC」がお披露目したのち、
富士スピードウェイにて開催されたWEC第6戦では、
レース期間中にミハエル・クルム選手がデモ走行を行いました。
クルム選手は、Nissan ZEOD RCを運転してみた印象について、
その独特の形が実現するステアリングの反応の良さに
驚いたと明かしました。
このようなチャレンジングなレーシングカーは
世界中でこのクルマだけですが、
徐々に明かされていくクルマの情報だけでなく、
走行性能も含めて今後の動向が楽しみですよね。

⇒富士スピードウェイでのデモ走行の様子はこちら

世界最速の電力駆動マシン「Nissan ZEOD RC」を
見てみたいという方は、『札幌モーターショー2014』の
日産ブースに展示しておりますので、
皆さまぜひ、札幌ドームまでお越しください。

皆さまのご来場、お待ちしています!

【札幌モーターショー2014】
開催期間:2014年2月14日(金)~16日(日)
開催場所:札幌ドーム(北海道)

⇒札幌モーターショー2014の詳細はこちら

< 前の記事へ | 次の記事へ >