NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

電気自動車ラインナップに商用車が登場!~e-NV200の魅力に迫ります~

2014.06.24 Tue

2014年10月より、日産の電気自動車ラインナップに商用車が加わります。

それがこちらのe-NV200。
多目的商用バンNV200バネットがベースとなっており、
その室内の広さや多用途性を維持しつつ、
電気自動車ならではの静粛性・加速性を発揮するなど、
今回はその魅力をたっぷりとご紹介したいと思います!

電気自動車の商用車は、内燃機関の商用車に比べ
ランニングコストが抑えられるのと同時に、CO2排出ゼロで
環境への貢献という面も嬉しいポイントですよね。
航続距離は、油圧式制御ブレーキの採用により、多くの制動シーンで
回生が可能になり、満充電時に185km~190km(JC08モード)の
走行が可能。また電気自動車ならではの静粛性は、ドライバーの
疲労を軽減してくれるため、より安全な業務運行を実現します。

また電気自動車の商用車は、クルマそれ自身が走る
蓄電池の役割を果たしてくれます。

例えば屋外での業務の際、そこまで乗ってきたクルマが
電源に早変わり。走行用バッテリーから合計で最大1500Wの電力を
取り出すことができるパワープラグ(100Vコンセント)を、
前席側と荷室側の2ヵ所に設置しているため、ビジネスにおける
外出先での電源確保や屋外でイベントを実施する際の電源提供、
さらには、災害時の電源としても活用することができるんです。

パワープラグは、自動停止するバッテリー残量を
任意に設定することが可能となっており、帰りの走行電力として
残しておきたい分を設定しておくと、電力を利用していたとしても、
設定した値になると自動で停止してくれます。
これなら蓄電池としても安心して使用できますよね。

さらに蓄電池としての役割以外にも、電気自動車ならではの
メリットが、どこへでも乗り入れ可能ということです。

ガソリンではなく電力で動いているため、工場の中や病院施設の中まで
入っていく事も夢ではありません。近い将来、荷物を積んだe-NV200が
工場のライン近くまで荷物を運搬する日がくるかもしれませんよね。

またe-NV200は、商用車でありながらも5人乗り/7人乗りのワゴンタイプも
設定しており乗用ユースとしてお使いいただくことも可能です。
荷物だけでなく、電力も運ぶことが出来るe-NV200を
ぜひ一度ご体感ください。

⇒e-NV200について詳しくはこちら

< 前の記事へ | 次の記事へ >