NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

SUPER GT Rd.6@鈴鹿まであと1週間!

2014.08.22 Fri

2014年8月30日(土)~31日(日)に鈴鹿サーキット(三重県)にてSUPER GT第6戦が開催されます。

前回の第5戦は、台風が接近し、雨風がかなり強く、チームにとってもご来場頂いたお客さまにとっても過酷な天候の中でのレースとなりました。

予選2位からスタートした#23 MOTUL AUTECH GT-Rは、雨が強まったり、止んで来たり、とコロコロ変わる天気の中、途中大雨によりレースが中断するも、それに動じることなく走りつづけ、2位でチェッカーフラッグを受け表彰台にあがりました。

これにより、#23 GT-Rはポイントランキング3位に浮上。また、#12 カルソニック IMPUL GT-R は第5戦@富士にて8位でポイントを獲得し、ポイントランキングで2位に。日産系チーム2チームがポイントランキング上位3位に入るという嬉しい結果となりました。

SUPER GT 2014シーズンも残り3戦となり、総合優勝に向けて着々とポイントを獲得しています。

次の鈴鹿戦は1000kmという長距離であり、この1戦を勝つと獲得ポイントも通常より多く加算されます。つまり、ここでの勝利が総合優勝への鍵となってきます。

長距離のレースであることから、ドライバー交替の回数もいつもより多く、また3人目のドライバーの登録も可能となります。どこで何回ピットストップし、ドライバー交替をするのか、などチームの作戦はもちろん、夏場の長時間レースのため、チームの総合力が重要となってきますので、このような点にも注目して観戦してみてください。

次戦も表彰台に上がれるよう、皆さまの応援よろしくお願いします!

<GT500クラス>

順位 車両 ポイント ウェイトハンディ
2 #12 カルソニックIMPUL GT-R 60 94kg
3 #23 MOTUL AUTECH GT-R 54 84kg
7 #46 S Road MOLA GT-R 35 50kg
13 #24 D’station ADVAN GT-R 18 18kg

※今シーズンからの新レギュレーションのもと、GT500クラスの車両については、課されたウェイトハンディが50kgを超えた場合、ウェイトハンディ50kg相当分を燃料流量リストリクター径の調整に置き換えます。 例)ウェイトハンディ84㎏の場合、50kg相当分を燃料流量リストリクター径の調整とし、+34kgのウェイトハンディを搭載。

<GT300クラス>

順位 車両 ポイント ウェイトハンディ
6 #3 B-MAX NDDP GT-R 38 50kg

【SUPER GT 2014シリーズ パブリックビューイング開催のお知らせ】

日産グローバル本社ギャラリー、並びに、NISMOショールームでは、SUPER GT 2014シーズンの決勝レースのパブリックビューイングを開催しています。「応援したいけど、レース会場に行けない…」というお客さまも、ぜひ日産グローバル本社ギャラリー、又は、NISMOショールームへお越しいただき、日産系チームにエールをお送りください!

⇒日産グローバル本社ギャラリーでのパブリックビューイング詳細はこちら
⇒NISMOショールームでのパブリックビューイング詳細はこちら

⇒Nissan GT-R Podium Finish at Fuji Struck by Typhoon – SuperGT Rd.5 (Remix Version)

< 前の記事へ