NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

茂木戦のイベントレポート

2014.11.21 Fri

11月15日(土)~11月16日(日)にツインリンクもてぎで開催されたSUPER GT最終戦のイベントをレポートしたいと思います。
最終戦では今シーズンに参戦100戦目を迎えた星野一樹選手のお祝いパレードが行われました。

ブログ用に親子でポーズ!その理由は・・・!?

8月の富士戦の際に日産系チームでお祝いしましたが、今回はサーキットに来場されたお客さまの前で主催者のGTアソシエイションからお祝いの場を作ってもらいました。
富士戦でのお祝いの様子はこちら


最初にMCのピエール北川さんから紹介があり、サーキットのコースをパレードすることに。場内の大型モニターにもその様子が映し出されていました。
そして、なんとサプライズでパレード走行するクルマのドライバーが父親の星野一義監督であることが判明!


ピットウォーク中に行われたイベントでしたが、周りにはお客さんの人だかりが。星野選手にはたくさんの祝福の言葉がかけられ、その一つ一つに応えていました。星野監督もサーキットではあまり見せない、勝負師の顔から父親の顔になり、子供の成長を嬉しく感じている様子が印象的でした。
この様な場を設けてくださったGTアソシエイションの皆さん、ありがとうございました。

そして、ちょうどその時、ピットレーンの脇では・・・


写真のようにクルマのカーボンモノコックの周りに別の人だかりがありました。

実は、サーキットのレスキューチームが万一事故発生した場合に備えて、ドライバーの救出訓練を行っていました。今シーズンから新しい車両規格となったことは何度もお伝えしましたが、車両の開発だけでなく、こういった普段目に見えない部分にも多くの人が関わってレースが成立しているんですね。

そして最後は、


横浜のみなとみらいにある日産本社ギャラリーの様子!
チャンピオン獲得の瞬間を見ようと、パブリックビューイングが行われたホールには、約400名のお客さまが来場、観戦しました。写真は松田選手がゴールした歓喜の瞬間です!ご来場いただきましてありがとうございました。

そして、次週は今シーズンの感謝を込めて、ニスモフェスティバルが富士スピードウェイで開催されます。
皆さまのご来場をお待ちしております!

ニスモフェスティバルの情報はこちら
モータースポーツブログでも随時情報配信していきますので、お見逃しなく!

< 前の記事へ