NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISMO FESTIVALイベントレポートvol.2

2014.12.09 Tue

11月30日(日)に富士スピードウェイにて開催されたニスモフェスティバルのイベントレポート。2回目はパドックエリアをご紹介したいと思います。

来場者数が昨年を大きく上回り、大成功に終わったニスモフェスティバルですが、パドックエリアも写真のように朝早くから沢山のお客さまが出展ブースや展示物をご覧になっていました。それでは、パドックエリアでのイベントの様子を写真で順にご紹介いたします!

まずは、車両展示から。ル・マンの歴代の参戦車両を一堂に展示しました。これだけたくさんのクルマが展示されていると、圧巻の一言ですよね。ニスモ30周年の歴史をここにも感じる事ができます。

左側の写真は近藤監督が乗っていたル・マン参戦車両です。
右の写真は展示だけでなく、コックピットライドやピットワークシミュレーションを実施している様子で、体験型イベントも多数ありました。

こちらは、歴史年表と共に振り返るエンジンやレーシングスーツの展示風景です。特にエンジンは、様々なレースカテゴリーによる違いや、レギュレーションの変遷からくるエンジン形式の違い等、時代の流れを感じることができ、多くのお客さまが足を止めてじっくりと眺めていらっしゃるのが印象的でした。

最後にパドックエリアとは異なりますが、毎年恒例で有志の日産応援団の方々が行ってくださっている記念撮影。ニスモ30周年の「30」の数字を旗で描いてくれています。勝った時も負けた時もいつも変わらず応援してくださって、本当にありがとうございます!

次回はイベントエリアでの様子をお伝えいたします。どうぞお楽しみに!

NISMO Festival 2014 – Summary

< 前の記事へ