NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISMO FESTIVALイベントレポートvol.3

2014.12.24 Wed

11月30日(日)に富士スピードウェイにて開催されたニスモフェスティバルのイベントレポート。3回目は少し間があいてしまいましたが、イベントエリアを中心にご紹介したいと思います。


NISSANタッチ&ライドコーナーでは、今CMで話題の「ワクワクするテクノロジー」略してワクテクの技術が搭載されたクルマを中心に展示、試乗体験を行いました。

試乗エリアでは、エクストレイルのインテリジェント・パーキング・アシスト(IPA)の体験を実施。IPAとは、車庫入れ駐車や縦列駐車の際に、ステアリングが自動で回転し、ステアリングの修正(切り替えし)を最小限に抑えつつ、駐車をサポートする技術です。
※ブレーキとアクセルは運転者が操作します。
試乗を始めると、駐車が得意な方も、そうでない方もこの技術の凄さや使いやすさにびっくりされている方が多く、お褒めの言葉を多数いただきました。今後もこういった機会を増やしていきたいと思います。

左は全てのニスモロードカーを展示したエリア。右は基準車からカスタマイズカーまで様々なキャラバンを展示したエリア。特にキャラバンは、乗り手の用途によって様々な仕様にカスタマイズできることから、お客さまがご自分の用途に合わせて細かい箇所まで説明員に確認している所が印象的でした。

その他にも、限定ミニカーの販売や、実際に走っていたレーシングカーのパーツ販売などがありましたが、ブース開店前のまだ暗い早朝から、どのブースにも長蛇の列が見られ、人気の高さが伺えました。

少し場所を変えて、駐車場の様子をご紹介します。

昨年、大好評につき今年も行われた、ニスモロードカー専用駐車場!それぞれの車種ごとに並べられている様子は圧巻の一言!

まだ発売から間もないにも関わらず、NOTE NISMOも多数駐車されており、お客さまの中には納車後、初の遠出という方や週末にクルマで出かけるのが楽しくて仕方がないという方など、ニスモロードカーが今も昔も愛されていることが伝わってきました。
また、上の写真を撮影していると、隣で同じようなアングルの写真を撮っているお客さまが沢山いらっしゃいました。

3回に渡って、今年のニスモフェスティバルをご紹介いたしましたが、会場の雰囲気は伝わったでしょうか?
寒い中、たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

< 前の記事へ