NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

2015年ル・マン24時間レース参戦車両を公開!!

2015.02.03 Tue

昨日、2015年のル・マン24時間レースに挑戦する車両「NISSAN GT-R LM NISMO」を発表いたしました。


ル・マンへの再挑戦を表明してから、ついにLMP1車両の写真や映像を皆さまにお披露目することができました。日産が参戦するLMP1車両「NISSAN GT-R LM NISMO」は、V6 3リッターガソリン・ツインターボエンジンとエネルギー回生システムを搭載したフロントエンジン前輪駆動車(FF)です。他に参戦しているメーカーとは異なるシステムでの勝利を目指します!


スイスの腕時計メーカーであるTAGホイヤーや、SUPER GTでも#23 MOTUL AUTECH GT-Rのパートナーである公式潤滑油メーカーのMOTUL、タイヤ供給メーカーのミシュランがNISSAN/NISMO LMP1プログラムのパートナーに。
そして、ドライバーは、マルク・ジェネ選手の起用を発表。ジェネ選手はスペイン出身で、ル・マン24時間レースでLM P1クラスに8回参戦、2005年からはスクーデリア・フェラーリのテストドライバーも務めるなど、豊富な経験を持つドライバーです。ドライバーのラインナップについては近々発表いたします。


NISSAN GT-R LM NISMOは世界最高峰カテゴリーであるFIA世界耐久選手権(WEC)のLM P1(ル・マンプロトタイプ1)クラスで戦います。4月12日の英国シルバーストンでの開幕戦を皮切りに、ベルギーのスパ、ル・マン24時間およびドイツのニュルブルクリンクを経て、アメリカ、日本、中国、そして中東へと世界中で繰り広げられるシリーズを転戦します。

今シーズンもNISSAN/NISMOのモータースポーツ活動から目が離せませんね!
LMP1参戦についても熱い応援を宜しくお願い致します!

NISSAN GT-R LM NISMO テクニカル仕様・主要諸元

レイアウト フロントエンジン前輪駆動
エンジン ニッサンVRX 30A NISMO : 3.0リットル バンク角60度V6
直噴ガソリン・ツインターボ
トランスミッション 前進5速+後退 シーケルシャルギアボックス+ニューマチックパドルシフトシステム
シャシー FIA公認車重 : 880kg、右ハンドル
容量68リットル、FT3燃料タンク+電磁ポンプ、ERS
ボディワーク カーボンコンポジット製ボディパネル
ポリカーボネイト製ハードコーティング・ウィンドスクリーン
CFDおよびフルスケール風洞にて開発した超高効率ボディワーク構造
調整式リアウィング
サスペンション 4-WAYペンスキー製ダンパー(前後)
油圧式リア・アンチロールバー(スタビライザー)システム
ブレーキ フロント6ポット、リア4ポットキャリパー
ERSブレンド・ニスモ製ブレーキバイワイヤー・アクティブブレーキ
ブレーキバランス調整式
ホイール BBS製鍛造マグネシウムホイール
フロント16 x 13インチ、リア16 x 9インチ
タイヤ ミシュラン製ラジアル
フロント31/71-16インチ、リア20/71-16インチ
電装 コスワース製エンジンコントロールユニット(エンジン制御、ギアボックス制御)
ドライバー調整式トラクションコントロールシステム
アンチラグシステム
ブレーキバイワイヤー
リフトアンドコースト燃料管理
ドライブバイワイヤー・スロットルコントロール
ERSコントロール
インテリア 5点式シートベルト、ライフライン製軽量消火システム
データ
ディスプレイシステム
コスワース・エレクトロニクス/ニスモ製ステアリングマウントLCD


寸法・重量

全長 4,645m
全幅 1.9m
全高 1.03m
最低重量 880kg
燃料タンク容量 68リットル


■NISSAN GT-R LM NISMO
#GTR #HeroComesHome




■Nissan 2015 Super Bowl Commercial | “With Dad”
米国アメリカンフットボールの第49回スーパーボウルのコマーシャルタイムに放映された「父と共に」のコマーシャル映像です。
#withdad
https://www.youtube.com/user/nissanusa




■Marc Gené: Nissan LM P1 Driver






< 前の記事へ