NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

日産GT-R圧巻の走り! ~SUPER GT2015第2戦@富士、結果レポート~

2015.05.05 Tue

2015年5月2日(土)、3日(日)に静岡県の富士スピードウエイ(静岡県)にてSUPER GT第2戦が開催されました。 

 岡山戦とは一転して真夏のような太陽が照りつける中でのレース、
日産系チームとしては最高の結果となりました!
   

好天にも恵まれ、2日間で91,500人と過去最高の入場者数を記録した
今大会、レースを振り返ってみましょう。

<予選>
GT500クラスでは#1 MOTUL AUTECH GT-Rは松田選手、ロニー選手が
コースレコードの圧巻の走りでポールポジションを獲得しました。
#12 カルソニック IMPUL GT-Rは、安田選手、オリベイラ選手も
コースレコードを更新しましたが#1には一歩及ばず、2位となりました。
#24 D’station ADVAN GT-Rは、
Q2でルーカス選手が初めてGT500の予選アタックを行い5位となりました。
#46 S Road MOLA GT-Rは、Q1は9位となり、
わずか0.052秒差でトップ8によるQ2への進出はならず。
GT300クラスでは#3 B-MAX NDDP GT-Rはわずかにトップに及ばず2位、
#10 GAINER TANAX GT-Rは3位。

 <決勝>
前日のトークショーで柿本総監督が予測していた通り、
GT500は#1 MOTUL AUTECH GT-Rと
#12 カルソニック IMPUL GT-Rの一騎打ちとなりました。
しかし最後まで#1 MOTUL AUTECH GT-Rは隙を見せることなく、
ポールトゥウイン!
#12 カルソニック IMPUL GT-R は2位のままでゴールしました。
振り向けば3位との差を約40秒つけ、
2台のGT-Rによる圧倒的なレースでした!
#24 GT-Rは11位フィニッシュで惜しくも
ポイント獲得はなりませんでした。
#46 GT-Rは、オープニングラップで他車両と接触してドライブスルーのペナルティを受けましたが、5位まで順位を回復。しかし左リアタイヤのトラブルによりコースオフ。それでも10位まで順位を上げて貴重な1ポイントを獲得しました。

GT300では#10 GAINER TANAX GT-Rがノーミスで
最後は独走で初優勝を飾りました!

#3 B-MAX NDDP GT-Rは27周目の1コーナーでトップに立ちましたが、
65周目に左フロントタイヤのトラブルに見舞われ、優勝戦線から脱落。
終盤は星野選手が4位から驚異的な追い上げ、
ゴールの2
周前に2位を奪いゴール!

両クラスで日産車がワンツーフィニッシュを飾ったのは、
2001年以来実に14年ぶりのこと!

次戦は6月20日(土),21日(日)の第3戦タイ戦、
しっかりと準備して、皆様に良い結果をお伝えできるよう
レースに挑みます。
次回も応援よろしくお願いいたします!

詳しいレースレポートはこちら

⇒予選ハイライト
Super GT 2015 Rd.2 (Fuji) Qualify Day Highlights

⇒決勝ハイライト
Nissan GT-Rs finished 1-2 in both classes at Fuji (Race day digest)

< 前の記事へ