NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

ブランパン耐久シリーズ、シリーズチャンピオンに輝く! ~ブランパン耐久シリーズ最終戦レポート~

2015.09.25 Fri

日本国内でSUPER GT SUGO大会が盛り上がっていた先週末、ブランパン耐久シリーズの最終戦がドイツ・ニュルブルリンクで開催されていました。プロクラスに参戦している千代選手、バンコム選手、ライプ選手が見事 シリーズチャンピオンに輝きました!

年間5戦で争われたブランパン耐久シリーズ。日産は今年初めてプロクラスにエントリーしました。ゼッケン23を身にまとったGT-Rをドライブするのは、英国人のアレックス選手、ベルギー出身のライプ選手、そして千代選手の3名。千代選手はSUPER GT選手権にも参戦していましたが、ブランパン耐久シリーズと日程の重なった第3戦タイ大会と今回の第6戦SUGO大会は欠場し、ブランパン耐久シリーズのタイトル獲得を目指していました。

開幕戦をクラス5位で終えた#23 GT-Rは、第3戦で日産にとって初となるブランパン耐久シリーズでの総合優勝を果たしました。さらにシリーズ最長の戦いとなる第4戦スパ24時間でもポイントを重ね、シリーズランキング4位で最終戦に挑みました。

#23 GTRは、予選2位からレーススタート。終盤には、シリーズランキングを争うマシンとの直接対決も見せて3位フィニッシュ。今シーズン2度目の表彰台を獲得するとともに、シリーズチャンピオンも手にしました!

千代選手は、「信じられないようなレースでした。ヨーロッパに挑戦して2年目の今シーズン、苦しい時もありましたが挑戦してよかったと思うし、このチームでみんなと一緒に戦うことができて本当に良かったと思う」と喜びを語っていました。

ヨーロッパで、いちはやくGT-Rがチャンピオンの称号を手にしました。SUPER GTもこれに続くよう、両クラスでシリーズチャンピオンを目指します!

ブランパン耐久シリーズ最終戦 詳しいレポートはこちら

<前の記事へ