NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

最終戦に向けても準備万端!~SUPER GT公式テスト~

2015.09.29 Tue

SUGOの興奮冷めやらぬ中、9月25日(金)~26日(土)にツインリンクもてぎでSUPER GT公式テストが行われ、日産勢は、GT500の4台、GT300の3台が参加しました。


曇天にもかかわらず、パドックにはたくさんのお客様がいらっしゃいました。

テスト初日の25日は、一日中雨模様。ドライコンディションでテストメニューを消化したいチームにとってはあまり歓迎されない雨ですが、雨だからこそ試せることが多いのも事実。初日にクラストップタイムを記録した#10 GT-Rの千代選手は「レインタイヤのデータをとるにはいいコンディションでした」と答えています。


プランパン耐久王者はもてぎでも大人気

26日もウェットコンディションで走行が始まりましたが、徐々に日差しも出てきて、路面が乾いていきました。路面状況の変化につれて、各車がどんどんとタイムを削っていきます。最終的にはGT500のトップタイムは非公式ながらコースレコードを更新しました。最終戦が開催される11月には今よりも少し気温が下がり、レーシングマシンが好タイムを出しやすいコンディションになるはず。予選ではコースレコード更新が期待されます。


日産勢最上位は、#12 GT-R

ところで、今回の合同テストではパドックに『激感エリア』という観戦エリアが登場しました。ピットの一部をお客様に開放してあり、ピットロードを抜けていくマシンや、メカニックたちの素早いピットワークを目の前で見ることができました。また、レースウィークに行われるピットウォークと同じようなオープンピットタイムや、サーキットサファリも行われました。

GTマシンがもてぎに戻ってくるのは最終戦が行われる11月。チャンピオン争いはどのような決着を迎えるのでしょうか。

<前の記事へ