NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

日産/NISMOブースだけじゃない!東京オートサロン探訪記その1

2016.01.26 Tue

東京オートサロンといえば、「カスタマイズカーの祭典」。日産/NISMOだけでなく、様々なメーカー、ショップがブースを展開していました。ぐるりとひと回りすると、ここにもあそこにも日産車!オートサロンを1日歩き回った、その様子を少しだけご紹介します。


こんなキラキラGT-Rも!

まずは、日産/NISMOブースを離れて別ホールへ。中央ホールのIMPULブースへ向かいました。
ちょうど柿元総監督が来店されているタイミングで、星野監督みずからIMPULチューンの展示車を紹介していました。カルソニックIMPUL GT-Rも展示されていましたので、その前で写真をパチリ。

星野選手もいましたよ!親子サイン会はとっても人気で、すぐにブースを飛び出るくらいの長蛇の列が!

いったんホールを出て中央通路に向かうと、そこでカルソニックIMPULチームの2人に遭遇!
実はこれ、西ホール入口に展示されていたpumaさんのレーシングスーツでした。
F1ドライバーモデルに挟まれて、カルソニックブルーが目立っています。

西ホールで見つけたのが、こんなかわいいオープンカー。
筑波研究学園専門学校が出店した、K11マーチをベースに学生たちが作ったオリジナル車両だそうです。

日産/NISMOブースへ戻る前に、お隣の横浜ゴムのブースへ。今年はSUPER GTだけでなくスーパーフォーミュラにもレーシングタイヤ供給を行う横浜ゴムには、フォーミュラマシンとGTマシンが展示されていました。GTマシンは我らがB-MAX NDDP GT-R!

GT3 GT-Rが展示されていたのは横浜ゴムのブースだけではありません。中央ホールのダンロップブースでは、チャンピオンマシンのGAINER TANAX GT-Rが。

ダンロップブースでは、千代選手と田中哲也監督のトークショーもありました。
次回のブログでは、そのトークショーの模様を始め、オートサロンに登場した日産ドライバーたちの様子をご紹介します。

>前の記事へ