NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

日産モータースポーツ活動計画発表会開催!

2016.03.01 Tue

週末は、たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

2016年日産モータースポーツ活動計画発表会。会場には、本当にたくさんのお客様がご来場くださいました。
まずは、NISMO宮谷社長から今年のモータースポーツ活動についての発表が行われたあと、SUPER GTに参戦する監督・ドライバーたちがステージに登場しました。改めて、今年のドライバーラインナップをご紹介しましょう。

NISMOは昨年と変わらず松田選手、ロニー選手(当日は体調不良のため欠席)の2人。磐石の体制で史上初となるGT3連覇を目指します。

昨年NISMOと激しいチャンピオン争いを演じた、TEAM IMPULも、安田選手、オリベイラ選手のコンビが続投。

近藤監督率いるKONDO RACING。GT500クラス3年目の挑戦となる佐々木選手のチームメイトは柳田選手です。柳田選手にとって、実は自分より年下のドライバーと組むのは初めてなんだそう。

そして、MOLAで本山選手のチームメイトに選ばれたのは、昨年のブランパン王者、千代選手。千代選手はGT500クラスへのステップアップを果たしました。

GT300クラスのNDDP RACING。長谷見監督のもと、星野一樹選手とタッグを組むのは、日本でのレースが初めてとなるヤン・マーデンボロー選手です。

なお、昨年まで日産系チームを率いた柿本邦彦総監督が退任。後継には、田中利和氏が就任します。
ステージでは、柿元前総監督への花束贈呈などが行われました。

柿元氏、長谷見監督、星野監督、近藤監督の4人でのトークショーでは、思わずMCが涙ぐんでしまう場面も。
現場指揮からは離れますが、宮谷社長からアンバサダーとしての活躍を期待された柿元氏。サーキットには足を運んでくれるそうです。

さて、昨年千代選手がチャンピオンとなったブランパンシリーズ。今年は、昨年GT300で星野選手とコンビを組んでいた高星選手が単身武者修行に向かいます。

耐久シリーズ(今年からの名称はエンデュアランスカップ)に加え、今年はスプリントカップにも参戦。高星選手の成長にも期待!ですね。「GT-R GT3グローバルチャレンジトークショー」では、過去に海外シリーズに挑戦した星野選手、千代選手からたくさんのアドバイスをもらっていました。外国での挑戦といえば、今年GTデビューするマーデンボロー選手も同じですね。すでに、星野選手からいろんなことを学んでいるようです。

この日、日産グローバル本社ギャラリーでは発表会等のステージイベントの他「レーシングカーコックピットライド」や「NISMOロードカー特別試乗会」、「日産系ドライバーと特別同乗試乗」など様々なコンテンツがありました。
次回のブログでは、ステージ以外のイベントについてレポートします。

日産モータースポーツ活動計画発表会 全編動画

(右:日本語音声)

>前の記事へ