NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

SUPER GTシーズンイン! 開幕前の公式テストin岡山

2016.03.22 Tue

先週末は、F1を見ましたか?SUPER GTを見ましたか?

SUPER GTの開幕まで、いよいよ3週間を切りました。先週末は、開幕戦の舞台となる岡山国際サーキットでSUPER GTの公式テストが行われました。シーズンオフ、各メーカー、チームはそれぞれテストを行っていましたが、今シーズン戦うマシンたちが一同に集まるのはこれが初めてです。

日産勢も、精力的に走行を重ねました。

KONDO RACINGは、マシンカラーリングが大きく変わりました。このテストで実写がお披露目となりましたが、いかがでしょうか?

昨年までと、ガラリとイメージが変わりました。皆さんに早く見慣れていただきたいです。

もちろん、GT300クラスもほとんどの車両が参加。GT-RはNDDP RACINGとディフェンディングチャンピオンのGAINERをはじめ、4台が走行しました。

NDDP RACINGとGAINERはドライバーラインナップが少し変わっています。新しいコンビの力も楽しみです。

テストでは通常、走行最終日の最終セッションでテスト全体のベストタイムが記録されることが多いのですが。開幕前ということもあり、様々なセッティングを試したり、本番を見据えたロングラン(多い周回数を走行し、その中でタイヤの摩耗具合や車両の調子を確認する)を行うチームも多く、ベストタイムを出すタイミングはそれぞれバラバラになりました。日産勢では#12 カルソニック IMPUL GT-Rが好調。そこに、#24 フォーラムエンジニアリング ADOVAN GT-R、#1 MOTUL AUTECH GT-R、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが続きました。
GT300クラスでは、#3 B-MAX NDDP GT-Rが6番手。#0 GAINER TANAX GT-Rは、すこし順位は振るわなかったのですが、開幕前のテストではよく見舞われる車両のトラブル等もなく、順調にテストを消化できたようです。

さて、この岡山テストでは合わせてファン感謝デーも開催され、当日はパドックに無料で入れたり、レースウィークのようにピットウォークなどのイベントも開催されました。
次回のブログでは、そのファン感謝デーの様子をお届けします。

>前の記事へ