NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISSAN GT-R開幕ダッシュ!そして…ニューヒーロー誕生か?~SUPER GT 2016 第1戦@岡山 結果レポート~

2016.04.12 Tue

やりました!2011年以来の開幕優勝です!

実は、2011年以来開幕戦優勝を逃していた日産勢。シーズンが進むにつれてウェイトを積み、勝ちにくくなるSUPER GTにおいて、開幕ダッシュはとても重要です。
その開幕戦で、#1 MOTUL AUTECH GT-Rと#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの2台が表彰台を獲得しました!大興奮の岡山ラウンドを振り返ります。

<予選>

気温や路面温度といったコンディションが絶妙だったこと、そしてマシンが熟成され、タイヤの進化も加わったことから、GT500クラスの予選では上位8台がコースレコードを更新!この8台というのは、ポールポジション争いのQ2進出台数を表しています。つまりQ2では全車がコースレコードを更新したということ。

わずか12分のセッションで何度もトップタイムが塗り替えられ、最後の最後まで激しいポールポジション争いが繰り広げられました。
日産勢最上位は#1 GT-R。3番手でしたが、トップとの差はわずか0.2秒。アタックの感触にも手応えを感じていたロニー選手は、ポールポジションが獲れなかったことに本当に驚いていました。

4番手に#46 GT-R。本山選手のアタックタイムは、ロニー選手と0.04秒差でした!そして注目すべきはGT500ルーキーの千代選手。なんとQ1で、暫定トップタイムを叩き出したのです。「予選直前まで、本山さんの走りと比べながら、改善点をいろいろと探したんです」という千代選手。

#12カルソニック IMPUL GT-Rは5番手、そして#24フォーラムエンジニアリング ADOVAN GT-Rは10番手から決勝をスタートすることになりました。そしてGT300では、#3 B-MAX NDDP GT-Rが10番手となりました。

<決勝>

前評判で注目されていたのは、公式テストで好調だったライバル・レクサス勢。予選でも1-2位を占めていました。決勝レース序盤も、2台のレクサスがレースをリードしていきます。しかし、28周目に#1 GT-Rが2位浮上!そして昨年チャンピオン獲得を引き寄せた最強メカニックたちのピットワークでトップに躍り出ます。

レース後半の#1 GT-Rはまさに“王者”の走りをライバルたちに見せつけました。松田選手は「2位以下にどれだけタイム差をつけられるか」という目標をたてながらレース後半を走っていたとのこと。

トップ独走態勢という、バトルを楽しみにしてきたファンにとっては少々物足りないレースになるかと思いきや、#1 GT-Rの後ろでは、とてつもなく激しい戦いが繰り広げられていました。#46 GT-Rの千代選手が、鬼神の追い上げを見せていたのです。

GT500ルーキーとは思えない、マシンの限界ギリギリを使ってライバルたちを攻め立てる姿に、ファンの目は釘付けに。時折マシンをふらつかせながらも、3位チェッカーを受けた新しい相棒に、本山選手も「100点満点!」ニューヒーロー誕生の予感です。

#1 GT-Rと#46 GT-Rの2台が表彰台を獲得。


#12 GT-Rも5位入賞でシリーズポイントを獲得しました。#24 GT-Rは13位。

詳しいレースレポートはこちら

GT300クラスは、#3 GT-Rが10位入賞でポイント獲得を果たしました。この岡山がSUPER GTデビューレースとなったヤン・マーデンボロー選手が、日本での初めてのレースを振り返っています。

Jann Mardenborough 「JANN’S RACE WEEKEND

イベント広場では、応援グッズ販売やトークショーなどで盛り上がりました。昨年行われていた総監督トークショーは、今回は特別版として柿元前総監督と田中新総監督のお二人で登場!

日産ブースに展示された「NISSAN GT-R」2017年モデルやっぱり大注目を浴びていました。

グッズもたくさん。今回は、カルソニックグッズも販売していました。次戦・富士でも、目印は赤いテント!

イベント広場はメーカーブースの他にも、ご当地グルメやロードカーの展示など、見るもの・食べるもの・体験するものがたくさん!走行時間の合間には、ぜひイベント広場でお楽しみください。

SUPER GT開幕戦が終わってホッと一息…ではなく、今週末はお台場でモータースポーツを楽しむモータースポーツジャパンフェスティバルが開催されます。岡山戦で活躍した、日産系チームの監督・ドライバーも出演予定です。入場無料でモータースポーツに触れあえるイベントですので、ぜひ今週末はご家族でお台場まで遊びにきてください!

次回のブログでは、今年のモータースポーツジャパンフェスティバルで日産/NISMOが開催するイベント等の詳細をご案内します。

モータースポーツジャパンの詳細はこちら

予選ダイジェスト

決勝ダイジェスト

>前の記事へ