NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

五月晴れに、こいのぼりも泳いだ富士スピードウェイ~SUPER GT第2戦@富士スピードウェイ NISSAN/NISMOブースレポート

2016.05.10 Tue

ゴールデンウィークに開催されたSUPER GT第2戦富士大会。ブースイベントも賑わっていました!

今回は、前回と比べて大きなテントで出展。中のスペースにゆとりができました。決勝日は日差しも強かったので、こちらの中でモニター観戦されるお客さまも。

限定の開幕戦優勝記念Tシャツや、チームウェア、もうGETしましたか?
2016 NISMO G-SHOCKはサーキットでの販売に限定しています。今回の富士戦でも大人気で完売いたしました。

ブース横には、5台の日産車両を展示。
2017年仕様のNISSAN GT-Rの注目度は、やはり高かったです。

セレナやエクストレイルのNISMOパフォーマンスパッケージも展示。エクストレイルは、先日販売が発表されましたが、サーキット来場者のなかにも、心待ちにしていた方がたくさんいらっしゃったようです。セレナはやはり、家族連れのお客さまが中をのぞいていかれる場面が多かったですね。

リーフ エアロスタイルは、給電の様子が珍しいのか、中を見ていかれるお客さまがいました。

ブースの中央には、この富士大会ではお馴染みのこいのぼりが。

お隣に出展していたカルソニックブースでも青いこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

ブースイベントでは、前回まで2回の開催だったトークショーが、今回は4回になりました。
予選日は、ニスモアンバサダーの柿元邦彦さんが登場。

当初、予選後のトークショーには田中総監督が登場の予定でしたが、諸事情によりイベントブースに来ることができず、急遽2回目の柿元さんトークショーとなりました。GT500勢が全車Q2進出で満足そう。GT300でもマーデンボロー選手のアタックも高評価でしたね。

決勝日には、予選Q1でコースレコードを更新した千代選手が登場。ニスモアンバサダーのミハエル・クルムさんと一緒に岡山の振り返りや決勝に向けた意気込みを話してくれました。
クルムさんは、そのまま単独トークショーにも出演。アンバサダーとして会場入りした今回の富士GTの話だけでなく、ドライバーとして臨むニュルブルクリンクについてもたくさん話してくれました。

今後もブースイベントでは、これまで行ってきた総監督とドライバーのトークショーに加え、ニスモアンバサダーのお二人にも登場していただきます。いつも以上にレースを楽しめる情報がたくさん飛び出すので、レース観戦にお越しの際は、ぜひNISSAN/NISMOブースにお立ち寄りください。

>前の記事へ