NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

SUGOと富士で、日産勢が勝利を重ねる!~週末モータースポーツ結果~

2016.05.17 Tue

先週末に開催されたスーパー耐久シリーズと全日本F3選手権で、日産勢が勝利を重ねました!

<1>スーパー耐久

スポーツランドSUGO(宮城県)で開催されたスーパー耐久第2戦。
KONDO RACINGと日産自動車大学校のコラボレーションチーム、#24 スリーボンド日産自動車大学校 GT-Rが、開幕戦に引き続き連勝を果たしました!

今回は、3度もセーフティカーが導入される荒れたレースになりましたが、藤井選手、内田選手、平峰選手の3ドライバーが冷静に戦い抜きました。彼らの走りを、学生たちもサポート!
実は日産自動車大学校の生徒はマシンメンテナンスだけでなく、チーム運営や広報業務なども学びながら、スーパー耐久シリーズを戦っています。レースレポートだけでなく、ドライバーインタビューや写真撮影も自ら行い、現地ではtwitter等の情報発信もしているんです。

次戦の舞台は鈴鹿サーキット。現地で応援される方は、ぜひ学生たちの仕事ぶりにも注目してみてくださいね。

<2>全日本F3選手権

今シーズン、全日本F3選手権にデビューしたマーデンボロー選手が、自身初ポールポジションを獲得しました!

決勝レースでは、開幕鈴鹿大会とこの富士大会のみスポット参戦の佐々木選手が2連勝!

鈴鹿ではライバルの連勝を許し悔しい思いをした佐々木選手。残りわずかのチャンスをしっかりとものにしました。

マーデンボロー選手とのバトルは、近年のF3では稀に見る接戦。決勝レース後の記者会見では、「フェアなバトルができて楽しかった!」とお互いを認め合っていました。

千代選手は、速さを見せるも歯車が噛み合わず、4位、16位という結果に。次戦・岡山大会でのリベンジに期待です。

>前の記事へ