NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

ブランパンGTシリーズが中盤戦へ!今週末はポールリカール戦です~週末モータースポーツ情報

2016.06.24 Fri

海の向こうで、若手ドライバーが頑張っています。

NISSAN GT-R NISMO GT3の活躍の中でも特に印象に残るカテゴリーとなっているブランパンGTシリーズ。参戦台数も非常に多く、毎戦盛り上がっています。

GT-R GT3が初めてブランパンGTシリーズに参戦したのは2011年。当時開発中のプロトタイプ車両が第4戦マニクール大会(フランス)に出場し、トラブルフリーでレースウィークを終えました。本格参戦は翌2012年にスタート。この年には、現在SUPER GTと全日本F3選手権に参戦しているヤン・マーデンボロー選手がステアリングを握っています。

2013年には、耐久シリーズのプロアマクラスでチームタイトルを、そしてルーカス・オルドネス選手がドライバーズタイトルを獲得しました。2014年には千代選手がプロアマクラスに参戦。千代選手はこの1シーズンでブランパンシリーズの戦い方を学び、2015年にプロクラスへエントリー。見事に年間チャンピオンに輝きました。

ディフェンディングチャンピオンとして臨む今シーズン。NISSAN GT-R NISMO GT3はこれまで参戦していた耐久シリーズ(エンデュアランスカップ)に加え、スプリントカップにも参戦。日本人の若手ドライバー、高星明誠選手がオルドネス選手やアレックス・バンコム選手とともに戦っています。ヨーロッパのレースカテゴリーにフル参戦するのは初めてという高星選手。日本ではあまり経験のないナイトレースやコースコンディションに戸惑いながらも、すぐに対応する順応性の高さを見せています。

ここまでスプリントカップ2戦、エンデュアランスカップを2戦終えましたが、高星選手の駆る#23 GT-Rの最高位は、モンツァで開催されたエンデュアランスカップ第2戦での4位。今シーズンはライバル勢が新型車両にアップデートしてきたため、GT-Rは苦戦を強いられています。しかし、今週末の舞台となるポールリカールは、2014年に千代選手が初めて表彰台を獲得し、翌年には日産が初めて総合優勝を手にした好相性の地。
シーズン折り返しとなる今週末の戦いで、上昇の兆しをつかみたいところです。

今日から練習走行が始まっているポールリカール戦。日産勢への応援をよろしくお願いします!

高星選手が綴る、ブランパンGTシリーズチャレンジ日記
「高星明誠 欧州への挑戦」
第1回 イタリア ミサノサーキット
第2回 イタリア モンツァサーキット
第3回 英国 ブランズハッチ
第4回 英国 シルバーストーン

>前の記事へ