NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

高星選手、GT500デビューで大活躍!そしてシリーズランキングの行方は…~SUPER GT第6戦@鈴鹿レポート

2016.08.30 Tue

今年の花火も綺麗でした!

夏のモータースポーツ風物詩、鈴鹿1000kmが終わりました。GT-Rの5連勝なるか?と期待をしてくださったファンの方も多かったのではないでしょうか。たくさんのデッドヒートが繰り広げられた週末を振り返ります。

<予選>
台風の影響が心配されましたが、予選日は曇り空ながらドライコンディション。雨による波乱は起きませんでした。前戦・富士でクラッシュを喫した#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの千代選手は、今大会を欠場することに。代わって本山選手のチームメイトに抜擢されたのは、今年ブランパンを戦っている高星選手でした。

GT500クラスのマシンに乗るのは初めてという高星選手。チームは予選に向けて、できる限りの時間を高星選手の走行に充てました。そのサポートに応えるように、Q1を任された高星選手は7番手タイムでクリア。本山選手にバトンをつなげるという大役を果たしました。
そして、若手の走りに刺激を受けた本山選手もスーパーアタックを見せて、2番グリッドを獲得。シーズン初優勝を射程圏内に収めました。

#46 GT-Rに続き3番グリッドを獲得したのは、富士大会のウィナー、#12 カルソニック IMPUL GT-R。Q1をオリベイラ選手が4番手で通過すると、安田選手がQ2でポジションアップに成功しました。#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rは7番手。そして100kgという規定最大のウェイトハンディを搭載した#1 MOTUL AUTECH GT-Rは12番手となりました。

GT300クラスでは、ディフェンディングチャンピオンで、昨年の鈴鹿1000kmを制した#0 GAINER TANAX GT-Rが、日産GT-R勢最上位の6番グリッドを確保。ランキング上位の#3 B-MAX NDDP GT-Rは11番グリッドからポジションアップを狙います。

<決勝>
決勝日は朝から雨。しかし昼頃にはやみ、路面状況がだんだんと回復していく中で決勝レースがスタート。

2番手からトップを狙う#46 GT-Rですが、路面状況にタイヤがマッチせず、早めに1度目のピットイン。スタートドライバーの本山選手から高星選手へと交代します。

最初のスティントで、高星選手は大きなミスなく周回し、本山選手に再びバトンタッチ。本山選手はベテランの走りで前を追いかけます。途中、雨が降ってきたことでコース上ではアクシデントが続発。#46 GT-Rも、スピードを落とさなければいけない黄旗区間の見落としがあったとしてピットストップペナルティを受けることになりましたが、それ以外はパーフェクトとも言える展開で、ペナルティのリカバーに努めます。
ここ数戦、苦しい戦いを強いられてきた#46 GT-Rは、1000kmを走りきってゴール。開幕戦以来の3位表彰台を獲得しました。表彰式には、欠場ながらサーキットで高星選手をサポートしていた千代選手も登壇。3人でトロフィを高々と掲げました。

観客をわかせたのは#46 GT-Rだけではありません。予選12位の#1 GT-Rは、緻密なピット戦略とドライバーのミス内走りでポイント獲得圏内までポジションアップ。#46 GT-Rに続く4位で最終ラップに入りましたが、チェッカーまであと数百メートルのところでマシンがストップ。ガス欠症状に見舞われ、6位となりました。悔しい結果ですが、依然としてシリーズランキングはトップ。2位とは11ポイント差となっています。
#12 GT-Rは序盤、#46 GT-R同様にトップ争いに加わっていましたが、3スティント目に入ったところでトラブルが発生し戦線離脱することに。#24 GT-Rは序盤に他車と接触しコースアウトした際のタイムロスが大きく、12位となりました。

GT300クラスは、6番手スタートの#0 GT-Rが昨年の優勝を思い出させるような巧みなレース展開でポジションアップ。今シーズン初の表彰台となる3位を獲得しました。#3 GT-Rは9番手で迎えた最終ラップで、他者と接触し1つポジションダウン。10位でのゴールとなりました。

詳しいレポートはこちら

予選ハイライト
Super GT 2016 Rd.6(Suzuka) Qualify Day Digest

決勝ハイライト
NISSAN GT-R 両クラス表彰台 – Super GT

次回は、鈴鹿1000kmでのブースイベントをレポートします。

>前の記事へ