NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

近藤真彦監督が「100%電気自動車 日産リーフ」「フーガ ハイブリッド」に試乗!

2010.12.14 Tue

2010年11月27日に千葉県袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、KONDO RACINGが主催した「第2回イイコトチャレンジ」会場にて近藤監督が「100%電気自動車 日産リーフ」「フーガハイブリッド」に試乗。クルマの乗り心地から日産の環境に対する取り組みなど、近藤監督に感想を伺いました。


<100%電気自動車 日産リーフ編>

Q 「昨年は実験車両に乗っていますが、どんな違いがあるでしょう?」

近藤監督「まずスムーズさと加速感には驚いた。パワーがあるなという感じではなく全体的なスムーズ感が去年とは違う。コクピットやインテリアも全部が自然。だから自然体で運転できる。」

Q 「どんなシーンで使えそうですか?」

近藤監督「距離にして10~15kmぐらいの移動で使うのが最高にいいと思います。まずは家族に勧めたい。うちの奥さんは長い距離を乗らない人で、クルマのサイズも大きくなく小さくなくという感じで良いよね。また、電気自動車に乗っているということで、意識が環境に向くと思いますし、環境に対してのきっかけになるクルマだと思います!」

<フーガ ハイブリッド編>

Q 「クルマの乗り心地はいかがでしょうか?」

近藤監督「すごい!ずっとバッテリーだけで走っていますよ!まずね、エンジンとバッテリーの切り替えのタイミングが全然分からない。これはすごい技術ですよ。ブレーキを踏むとバッテリーに切り替わっているけど、いつ切り替わったの?という感じ。しかも気がつくと違和感なしに電気がチャージされている。」

Q 「日産の環境に対する取り組みに対してどう思いますか? 今後への期待も聞かせてください。」

近藤監督「一番思うことは、エコということは流行りやブームで単発的になりがちなもの。でも日産のこれらの新しいクルマは足が地についたしっかりしたものだと思う。だからイベント的なものでないということを、エンジン車、電気自動車、ハイブリッド、ディーゼルすべてにおいて証明してくれるでしょう。さすが「技術の日産」だと思いますね。」

近藤監督ドライバーインプレッション特別ページ公開中!

詳しくはこちら