NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

ブリラム、サーキットの外は?~SUPER GT第7戦@タイ 番外編

2016.10.21 Fri

これでラストのタイコラム。
最後はサーキットを離れたスナップをご紹介します。

タイでSUPER GTのレースが開催されるようになって3年目。
このブログでは、レースレポートやサーキットの様子を
お伝えしてきましたが、
サーキット周辺のことはあまりお伝えしてきませんでした。

今回は、現地取材スタッフがかき集めたスナップ写真で、
サーキットに行くまでの様子をお送りします。

チャーン・インターナショナル・サーキットのあるブリラムは、
バンコクからバスで6時間ほどの道のり。
飛行機を降りたあとは、
シャトルバスかレンタカーでブリラムまで向かいます。
ちなみに空港のタクシー乗り場には、こんなにカラフルなタクシーたちが。

同じくSUPER GT海外戦を開催してきたマレーシアと
似たような気候のタイですが、
あちらではこんなにカラフルなタクシーは
見かけなかったような気がします。

レースウィーク中の移動手段にはシャトルワゴンも使われていましたが、
英語の通じない運転手の方も多いようで、
簡単な「知っていると役立つタイ用語集」が配られました。

さて、こちらはブリラムへの道中の様子。

時々、果物を売っている屋台を見かけますが、
林の中に1本道が通っているような景色が続きます。

少し街に入ると、よく見かけたのがダットサン・トラック。
途中で休憩に寄った駐車場では、
ダットサン・トラックの最新モデルと先代モデルの2ショットを
発見しました。

タイでは見かけるクルマの半数がピックアップトラックでした。
それも、2列目シートを備えたタイプが多かったです。
荷物も、人も運べるピックアップは大人気のようです。

ブリラムまで、ずっと林の中を通っているわけではなく、
ちゃんと街中も通っています。

英語表記もありますが、基本はやっぱりタイ語。
そうなると、看板を見てもすぐにはなんだか分かりません。

こちらも休憩に寄ったサービスエリアでの1カット。
タイでは、バイクの後ろに商品を入れたビニール袋を下げて、
食べ物を売っているところがあります。
野菜や果物だけでなく、
ご飯とカレーセットのようなものまで袋入りで売っているのには
驚きでした。

今年のタイ大会では、
来年以降2018年までのSUPER GT開催契約延長が発表されました。
次にタイを訪れた時には、街の様子だけでなく、
グルメなどもご紹介できたらいいなと考えています。

>前の記事へ