NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

横浜で行われていた、もう一つのNISMO FESTIVALとは

2016.12.23 Fri

NISMO FESTIVAL、最後にレポートする会場はこちら!

富士スピードウェイでNISMO FESTIVALが開催された12月11日、
そして準備日となっていた10日に、
日産グローバル本社ギャラリーでは、
“NISMO FESTIVAL 2016 Gallery Special Event”と題して
もうひとつのNISMO FESTIVALを開催しました。

展示車両の目玉は、2005年のSUPER GT出場マシン、
ザナヴィ ニスモ Zです。

こちらは富士スピードウェイと同じようにキッズライドイベントも実施。
しかも、お子様サイズのレーシングスーツをご用意しての
特別なライドイベントです。
会場には他にも、NISMO GT-R LM 1996年ル・マン出場車や
スカイラインGTS-R 1988欧州ツーリングカー選手権出場車といった
往年のレーシングカーから、

今年カナダで話題になったマイクラ(日本名:マーチ)のレース車両など、
珍しいマシンが並びました。
こちらは実際にマイクラカップに参戦していた車両で、
レースの激しさを物語る痕が。

さらに、実戦投入が見合わせとなり、幻とも言われている
1972年のスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトや、
ニッサンR380 (A-II型)も。

会場正面の大画面スクリーンでは、富士スピードウェイの模様を生中継。

横浜にいながら、サーキットの雰囲気を味わえる空間になりました。

また、屋外ではNISMOロードカーの試乗会も実施。

富士スピードウェイとは異なるラインナップをご用意しましたが、
こちらも好評をいただきました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

さて、冒頭でご紹介したザナヴィ ニスモ Z。
実はこんなものの下にありました。

11月中旬からライトアップが始まった、
日産オリジナルクリスマスツリーです。
NISMO FESTIVAL終了後は展示車両が変わっていますが、
クリスマスツリーのライティングパフォーマンスは
25日まで行っています。
点灯スイッチをお客さまに押して頂ける機会もありますので、
日産グローバル本社ギャラリーで
クリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

日産オリジナルクリスマスツリーライティング・パフォーマンスのご案内
その他、日産グローバル本社ギャラリーでのイベント情報はこちら

>前の記事へ