NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

体制発表会恒例!ドライバー&監督に意気込みを聞いてきました。

2017.02.28 Tue

体制発表会では恒例となった、ドライバーと監督の意気込み紹介です。





先日の日産モータースポーツ活動体制発表会で、
日産モータースポーツブログのためにドライバー、監督の皆さんに
今年の意気込みを聞いてきました!

まずは、冒頭の写真でお届けしたNISMOのお二人。


妙に姿勢のいいロニー選手と、漢字を確認しながら丁寧に書く松田選手。
これまで4度チャンピオンを獲得しているロニー選手は「V5」、
松田選手は、「勝ちに拘りチャンピオン」と書いてくれました。

そして、この2人とともにNISMOを率いる鈴木監督。


鈴木監督の一言は「一戦入魂」です。気合が伝わります。

続いては、IMPULのおふたり。


色紙に何を書けばいいのか、安田選手がレクチャーしています。
その安田選手の今年の抱負は「カンペキ!」
マーデンボロー選手は「GT優勝!」を目標に掲げてくれました。

そして、星野監督は…


説明は何もいりません。「努力」。この一言です。
カッコイイです。

続きまして、KONDO RACING。
色紙に書いている姿がシンクロしている二人ですが、
なんと今年の抱負も見事にピッタリ!



シーズン3勝を目標に挙げてくれました。まったく相談なしに書き出して、
お互いにびっくりしていました。もうすでにチームワークは抜群です。

近藤監督は、「勝」の一文字です。



力強いガッツポーズもいただきました。

GT500、4チーム目はMOLAです。
静かなおふたり…。



「チャンピオン」、「勝つ」のシンプルな文字が響きますね。
そしてそんな二人と一緒にMOLAで戦う大駅監督は、


去年の雪辱挽回の「優勝!!」です。

GT300の3人にも、今年の抱負を書いていただきました。


「攻める」という星野選手らしい一言と、
1年ぶりにGTフル参戦となる高星選手は「チャンスをつかむ」

長谷見監督は、


「ドライバーは気力」と、ありがたいお言葉をいただきました。
これまで何人ものNDDPドライバーを育ててきた監督の言葉は
重みがありますね。

そして、新しいNISSAN GT-R GT3開発に携わる
柳田選手とクルム選手。
多忙のお二人にインタビューの時間が取れませんでしたが、
サインをいただいてきました。
ライバルメーカーをあっと言わせるマシンを作るため、
開発テストを頑張ると約束してくれました。



最後は、GT日産系総監督の田中監督です。
全チームの監督とドライバーの意気込みを見てからの一言はこちら。


「勝利」。
昨年は8戦中5「勝」していますが、年間優「勝」を逃しました。
今年は新しいマシンとともに、チャンピオンを獲りに行きます!
いかがでしたか?
日産陣営の意気込み、伝わったでしょうか。
いよいよ明日から3月。
GTの合同テストも始まり、開幕に向けて一直線です。

2017年日産モータースポーツ体制発表!【#日産ダッシュボード50号】



>前の記事へ