NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

3メーカーが揃って走行!鈴鹿モータースポーツファン感謝デー

2017.03.07 Tue

開幕に向けて、エンジンがかかりました!




3月4日、5日に開催された、鈴鹿モータースポーツファン感謝デー。
お天気にも恵まれ、初日は2万6500人、2日目はなんと
3万2000人のお客様が鈴鹿サーキットに集まりました。


ピット&グリッドウォークも、
まるでSUPER GT本戦かと思うぐらいの人・人・人。
シーズン開幕を待ち望む皆さんの気持ちが伝わってきます。
そんな鈴鹿にまず登場したのが、スーパー耐久のマシン。
GT-R勢では、昨年の開幕戦で優勝しランキング3位となった
Mach MAKERS GTNET GT-Rが登場し、
フェラーリやメルセデス、ポルシェらとデモレースを披露しました。


昨年のチャンピオン、スリーボンド 日産自動車大学校 GT-Rは
マシンは参加しませんでしたが、
モータースポーツの発展や振興、ファンの拡大につながる
大きな活躍をされた選手や団体に鈴鹿サーキットから送られる、
「モータースポーツ顕彰」の授賞式に、日産自動車大学校の関係者が出席。
スーパーフォーミュラでチャンピオンを獲得したチームや
2輪関係者とともに表彰されました。


表彰台裏で、クリスタルトロフィーを見せてもらいました。


プロジェクト発足から5年目の戴冠に、花を添えるトロフィーです。

鈴鹿を走ったツーリングカーは、S耐だけではありません。
皆さんお待ちかね、3メーカーそろい踏みのSUPER GTです。


登場した#12 カルソニック IMPUL GT-Rは、まだカーボン地。
カラーリングお披露目は、合同テストになりそうです。


初日、2日目とデモレースが2回行われました。
#12 GT-Rをドライブするのはマーデンボロー選手。
スタート前にはスタンド前で安田選手とトークショーに出演しました。


このお客さまの数!!
東コース(レーシングコースの半分の距離)を使い、
抜きつ抜かれつを繰り返しながらデモレースを披露しました。


鈴鹿ファン感謝デーレポート、前半はここまで。
次回はあの対決の模様をお伝えしたいと思います!



>前の記事へ