NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

SUPER GT開幕前、最後のテストが行われました

2017.03.28 Tue

2日目は雪が…




富士スピードウェイで、SUPER GT公式テストが開催。
1週間前には岡山国際サーキットで行われ、チームは一息つく間もなく
準備を進めてきました。
日産陣営は、岡山同様に年間エントリーしているGT500の4台、
GT300の4台が参加しました。


初日の空模様は、こんなふうにどんよりとした曇り空。
もう3月も終盤に入っているというのに、気温は5℃前後と
非常に寒かったです。
そんななか、GT-R勢は精力的に周回を重ねました。


GT500クラスは、レクサス勢の好調ぶりが目立ちますが、
そんななかでも着実にGT-Rがギャップを詰めてきています。
そして、GT300クラスでは、岡山に続き
#3 B-MAX NDDP GT-Rがトップ!
昨年も勝っていて得意としている富士ですが、
開幕前にトップタイムが出せたことで、気持ちよくシーズンイン
できますね。

レースと違い、テストではコースサイドでマシンを眺めるお客さんを
多く見かけました。


一方、グランドスタンドでは今回もビッグフラッグを振ってくださる方が。
寒い中、いつもありがとうございます!


オープンピットを待つお客さまの様子がこちら。


今回も本当にたくさんのお客さまに来ていただきました。
ピット前もご覧の通りです。


オープンピット時はマシンのメンテナンスをしているので、
ボンネットを正面に立てかけているチームもあります。


#12 カルソニック IMPUL GT-Rは、カーボン地のまま。
はやく「青い新幹線」が見たいな…と思いますが、
「黒いカルソニックは貴重だよね」というお客さまの声を聞きました。
たしかに!このGT-Rが見られるのは、この時期だけですもんね。

オープンピット開始直後から人だかりのできていたピット前ですが、
ドライバーが出てくると一気にファンの数も増えます。


午後は2時間50分のロングセッションに。
翌日が雪でテストが中止になるかもしれない、ということもあってか、
各車が精力的にテストを進めていました。
本当に、翌日は雪に見舞われてしまったのですが…
次回のブログでは、3月下旬なのに冬景色となった、
テスト2日目の様子をお伝えします。



>前の記事へ