NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

モータースポーツジャパン恒例、ピットストップコンテストの行方は…!

2017.04.21 Fri

NISMOが誇る、ピットストップの速さをご覧ください!


お台場で開催されたモータースポーツジャパン。
数あるコンテンツの中でも毎年たくさんのお客さまが集まるのが、
GT500の3メーカーによる対抗戦、ピットストップコンテストです。
今年も各メーカーの精鋭メカニックによる熱い戦いが繰り広げられました。
第1ラウンドとなった1日目の戦いでは、なんと作業後にエンジンが
かからないというアクシデントが!
雪辱を誓った第2ラウンド(2日目)には、タイヤ交換だけでなく
ドライバー交代も抜群の速さを見せて最短タイムを叩き出し、
見事に優勝を果たしました。


ところで、表彰式の一番左端で勝利を喜んでいるロニー選手、
とにかく「戦い」には熱いドライバーです。
日産/NISMOブースで行われたピットストップシミュレーションでは
ドライバー内で一番タイヤ交換が速かったことに大喜び。
GT500を戦う3メーカーに加え、GT300クラスに参戦しているSUBARU
を含めた4メーカーでの対抗戦となったカート対決でも、
白熱した走りを見せてくれました。


3人でチームを組んで2ヒート制のレースを戦うカート対決。
ドライバー交代時には「積み木」をくみ上げなければならないという
特別ルールが設けられましたが、これが日産陣営にとって鬼門に。
MSJ当日は非常に風が強く、軽い積み木が崩れてしまいタイムロス。
1日目のラウンド1は優勝を逃してしまいました。
しかし、負けたままでは終わらないのが日産チーム。
2日目のラウンド2では2ヒート目でトップチェッカーを受けました。


最後に底力を見せた日産陣営です。
そんな日産チーム、今週末はブランパンGTシリーズの
エンデュアランスカップ開幕戦が行われます。
また日本では、全日本F3選手権の鈴鹿大会が開催。
こちらで戦う日産ドライバーたちにも、温かい応援を
よろしくお願いします!



>前の記事へ