NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

【MSJ2012】イベントレポート vol.1 ご来場ありがとうございました!

2012.10.24 Wed

モータースポーツジャパン2012が大盛況のうちに幕を閉じました!

2日間天気にも恵まれ、期間中で10万人を超える方にご来場いただくことができました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

本記事では、走行エリアで開催されたイベントを、写真とともにご紹介します!

(走行エリアイベントレポートは「続きを読む」から)

まずは「NISSAN LEAF NISMO RC」を用いたEVジムカーナエキシビジョンレースから。

スバルのドライバー3名と日産のドライバー3名それぞれが、会場にセットされたコースでタイムアタックを行いました。

コース全景はこのようになっています。

EVならではの静粛性と加速の速さに驚かれた方も多かったのではないでしょうか?

走行時の排出ガスも無いので、今後都市部や室内など、様々な場所でレースができそうですね!

レース前は、グループA仕様のR32カルソニックスカイラインGT-RとグループC仕様のR92CPがデモ走行を行いました。

まずはカルソニックスカイラインから。

続いて、富士スピードウェイのストレートエンドでは約400km/hを記録したというR92CPです。

こちらは両日昼過ぎに行われた、「メーカー対抗カートリレー」。

トヨタ、ホンダ、スバル、日産それぞれ、4周/人×ドライバー3名でレースを行いました。

なんと、日産は2日間ともに優勝!

応援ありがとうございました!

夕方近くには、トヨタ、ホンダ、日産による、SUPER GTマシンを使った「ピットストップコンテスト」が開催されました。

日産は2008年のSUPER GTチャンピオンマシン「XANAVI NISMO GT-R」で参戦。

エンジン停止からタイヤ交換を行い、再スタートするまでのタイムを競いました。

プロのピット作業を間近で見れる貴重な機会でした。

少しでもピット作業を早く行うために、ピットクルーは日々筋力トレーニングやピット作業のシミュレーションなど、多くの努力をしているとのこと。

チーム一丸となってタイムを削る努力をしているのです。

次にレースを見るときは、ピットワークにもぜひ注目してくださいね!

次の記事では日産ブースでのイベントの様子をご紹介します!