NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

オートポリスで輝いていたのは、このドライバー!イベントブースもにぎわいました

2017.05.26 Fri

レース後半、GTファンの注目を集めていたのは彼の走りだったのではないでしょうか。



SUPER GT第3戦オートポリス大会。レース終盤、トップ快走の背後では5台のマシンによる熾烈な2位争いが展開していました。
先頭を走る2台のNSXを追いかけていたのは、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの千代選手でした。


残り5周。後ろには#23 MOTUL AUTECH GT-Rも迫り、緊迫した戦いが続きます。
そして残り4周となった1コーナーの先で、千代選手は前を走る#100 NSXをオーバーテイク!
しかし、続く2コーナーではGT300のマシンがコースサイドで停止して
いて、減速や追い越し禁止を示すイエローフラッグ(黄旗)が掲示されて
いました。

非常にきわどいタイミングでのオーバーテイクでしたが、いったん順位を戻し、再度追い上げにかかりました。
実は前戦富士大会で「黄旗掲示区間での追い越し」によるペナルティを受けていた千代選手。同じ失敗は二度と繰り返さないための瞬時の判断でした。


再びバトル開始。千代選手は、もうほとんど並びかけそうな勢いで前の#100 NSXに襲い掛かりますが、コースはいたるところでイエローフラッグが振られ、残りの周回はチャンスを閉ざされてしまいました。

表彰台がすぐそこに見えていた悔しい4位。ですが、最後の最後まであきらめず、GT-Rの力をライバル勢に見せつけました。「少しでも気を抜いたら抜かれる」。相手にそう思わせるほどの気迫でした。この悔しさをバネに、SUGO戦以降の飛躍を誓います。

さて、そんな熱戦が繰り広げられたオートポリスでは、イベントブースにもたくさんのお客さまに来ていただきました。ありがとうございました。


イベント広場はコース上の熱気とは裏腹にのんびりムード。
広場入り口ではポニーもまったり。


ブースでは5台の日産車両を展示しましたが、
じっくりと見ていただきました。


開幕前の体制発表イベントで皆さんに書き込んでいただいた応援メッセージも並んでいました。
びっしり。エールが伝わってきます。


次戦以降も、皆さんにレースと合わせて楽しんでいただけるコンテンツを
ご用意していきます。

サーキットにお越しの際は、ぜひイベント広場でも楽しんでくださいね!!