NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

2017年SUPER GT、前半3戦を振り返ります

2017.05.30 Tue

次のSUGO大会までは時間があるので…。



開幕から2か月で3戦を終えた今シーズンのSUPER GT。
第4戦SUGO大会までは約2か月のインターバルがあります。
中盤戦へ突入する前に、ここまでの3戦をたくさんの写真とともに振り返ります。



<GT500>
今シーズンの日産陣営は、昨年同様4台のGT-Rが参戦。


#23 MOTUL AUTECH GT-Rと#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rは、ドライバーラインナップも変わりません。


一方、#12 カルソニック IMPUL GT-Rには、安田選手のチームメイトとしてヤン・マーデンボロー選手がGT300クラスからステップアップ。
そしてJ-P.デ・オリベイラ選手は#24 フォーラムエンジニアリングADVAN GT-Rに移籍することになりました。


開幕戦の地、岡山は昨年#23 GT-Rが優勝したサーキットですが、「打倒 日産!」を掲げて今シーズンに挑むライバル勢の力が勝り、予選はまさかの全車Q1突破ならず。#24 GT-Rの11番手が最上位グリッドになりました。
決勝では、予選14位となった#23 GT-Rがレース中に起きた様々なアクシデントを切り抜けて7位フィニッシュ。
「レースに強いNISMO」を見せました。



第2戦、富士も#23 GT-Rが魅せました。松田選手、ロニー選手の鬼神の走りでフロントローポジションゲット!
決勝では2つ順位を下げましたが、4位にとどまってフィニッシュしました。


#23 GT-Rがなんとか上位フィニッシュする一方、3台のGT-Rには苦しいレースが続いていました。しかし、先日の第3戦オートポリスでは、たまっていたエネルギーが爆発!#46 GT-Rが予選2位、決勝4位と日産勢最上位フィニッシュを果たしました。


#23 GT-Rがそれに続く5位。#12 GT-Rが7位、#24 GT-Rが9位と、日産陣営は全車がポイントを獲得しました。実はオートポリス大会で、3メーカーの中で全車がポイントを獲得したのは日産だけ。
苦しい幕開けとなった今シーズンですが、じわじわと復調しています。


第3戦を終えて、ポイントランキングは#23 GT-Rが7位、#46 GT-Rが11位、#12 GT-Rが13位、#24 GT-Rが15位。ですがまだまだポイント差は大きくなく、上位陣はこれからウェイトハンディを積んでいきます。

SUGO戦から、日産陣営の巻き返しが始まります!!!





>前の記事へ