NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

レースクイーン紹介シリーズ~第1回 MOTUL Circuit Lady 川村直央さんにインタビュー!

2017.07.04 Tue

2017年のSUPER GTも中盤戦へ突入。優勝目指して戦うチームの「勝利の女神たち」をご紹介します。



2017年のSUPER GTで、NISMOとNDDP RACINGを応援するレースクイーンの皆さんをご紹介します。
まずは、MOTUL Circuit Ladyの川村直央さん。MOTULは皆さんご存知、160年以上の歴史を誇るオイルブランドで、昨年からは、NISMO FESTIVALのイベントサポートスポンサーも務めていただいています。
そのMOTULブランドを皆さんに伝えていくMOTUL Circuit Lady。レースクイーン1年目の川村さんです。

Q1:読者の方に、簡単に自己紹介をお願いします。
皆さんこんにちは!2017年MOTUL Circuit Ladyの川村直央(かわむら なお)です。「なおちゃん」、「なおなお」と呼んでくださいね♪


Q2:NISMOのレースクイーンに決まった時の気持ちは?
まさか選んでいただけるとは思っていなくて、とても幸せです!

Q3:初めてSUPER GTを見た時の感想を教えてください。また、今シーズン前半戦の3レースの中で、一番印象に残っている出来事は何でしょうか?
初めてサーキットに行ってレースを見た時、とにかくその迫力に魅了されました。NISMOというチームの団結力と、お客さまのたくさんの応援の声がとても印象的で、改めて、NISMOって本当に素晴らしいチームなんだと実感しました。
Q4:MOTUL Circuit Ladyとしての、今年の抱負を教えてください。
23号車の一員として、レースの楽しさとMOTULの事をたくさんの人に届けられる様に、そして私自身も注目されるレースクイーンになりたいです!!

Q5:自分のチームのドライバーと監督の印象を教えてください。
松田選手、ロニー選手のお二人をはじめ、鈴木監督、メカニック/スタッフの方々全員の『必ずチャンピオンを獲る!!』という熱い気持ちを、毎回間近で感じています。


Q6:チーム自慢をしてください(チームの好きなところ、いいところ)
お客さまとNISMOチームとの団結力です!!これはもう、どこのチームにも負けないと思っています。

Q7:同じチームを応援する、AUTECH Race Queen 北川瑛里奈さんはどんな女の子ですか?
私よりも年下ですが、お姉ちゃんのような存在。1年目の私に分からないことを教えてくれる、本当に優しい女の子です。
2人で23号車とNISMOチームに少しでも貢献していけるように、精一杯務めてまいります!


Q8:ご自身のチャームポイントや特技を教えてください。
チャームポイントはとにかく笑顔です!「直央」という名前の通り、真っ直ぐで、「天真爛漫だね」とよくいわれます♪
特技はダンスと歌です♪


Q9:レース会場への往復、移動時間はどんなことをしていますか?
NISMOチームのレースクイーンみんなで、打ち合わせをしている事が多いです。

Q10:レースの際に必ず行う、ゲン担ぎのようなものはありますか?
毎回、スタート進行の時は必ずお祈りしています。

Q11:日々の生活の中で、「職業病だな」と思ってしまうことはありますか?
お料理の話をしていても「OIL」という言葉に反応してしまいます(笑)

Q12:自分で運転して遠くへドライブに行くなら、このクルマで!という日産車を挙げてください。
NOTE e-POWER NISMOが好きです!そしてもちろんオイルはMOTUL!!

Q13:日産モータースポーツブログ読者へのメッセージをお願いします。
まだまだ未熟ですが、MOTULのこと、23号車の素晴らしさをたくさんの方に発信していけるように、私ができることを精一杯頑張ります!どうぞ宜しくお願い致します!




笑顔だけでなく、どんな表情も素敵な川村さん。インタビューの言葉もとても丁寧で、人柄が伝わってきますね。
「OIL」という言葉に反応してしまうというところは、さすがオイルブランドMOTULのレースクイーンです。



第2回は、AUTECH Race Queenの北川瑛里奈さんをご紹介します。



>前の記事へ