NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

鈴鹿1000kmはスタンド満員!ブースにもたくさんの方が!SUPER GT第6戦@鈴鹿ブースレポート

2017.09.01 Fri

とにかく鈴鹿は暑かった!!!

先週のSUPER GT第6戦鈴鹿1000km。予選日には約2万7000人、決勝日には4万5000人がサーキットに訪れたとのこと。スタンドも超満員で、ファイナルにふさわしい、華やかなレースになりました。

スタンド裏のイベント広場も、全部見て回るのが大変なぐらいの賑わい!ブースにも、たくさんの日産/NISMOファンにお越しいただきました。

今回、新しいNISMOグッズとして登場したキッズリュック。
とってもいいタイミングで、リュック購入を検討している方と遭遇しました。
ジャストサイズ!!
ボンネットを開けたところにネームプレートが登場した瞬間、「おーっ!」と目が輝いていました。
タイヤ型の小物入れにも興味津々。大好きなGT-Rと、ずっと一緒にいられる!と、さっそくお買い上げいただきました。ありがとうございました!!

ブース横の展示車両は、富士戦と同じラインナップ。

今回は、ミスフェアレディがNISSAN GT-Rとエクストレイルのプレゼンテーションを行いました。

ちなみにミスフェアレディのお二人は、NISMOチームのピット見学や、ミシュランタイヤガレージの見学会にも参加。レースで培われた技術が、本社ギャラリーにも展示されている一般車にフィードバックされていることを、改めて感じたそうです。

いつも満席御礼の柿元アンバサダートークショーですが、今回は立見席がすごかった!
皆さんの後ろで写真を撮ろうと思ったら、ステージが豆粒くらいにしかならず……あきらめました。
本当に、たくさんの方に集まっていただきありがとうございました!!
鈴鹿1000kmがGT500デビューレースだった安田選手のトークショーも、柿元アンバサダーに負けないぐらいたくさんの方が。
GT500に上がってからは、おそらく初めてとなる「年下のチームメイト」、マーデンボロー選手に関して意外な情報も教えてくれました。

今回、日産/NISMOブースでは、昨年に引き続き日産車の特別試乗会を開催しました。
その模様は、次回のブログでお紹介します。

>前の記事へ