NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISMO FESTIVALレポート第2弾!~今年もたくさんのクルマを展示しました

2017.12.12 Tue

NISMO FESTIVALレポート第2弾は、イベント広場の様子をお伝えします!


FESTIVAL当日の富士スピードウェイは、レーシングコース / パドック / イベント広場と、大きく3つにエリアが分かれています。レーシングコースとパドックでは、レーシングカーを中心にモータースポーツをたっぷり楽しんでいただけるようになっていますが、イベント広場はまた少し違います。
実際のレースで使われたパーツやウェアなどを販売しているガレージセールや、タイヤ交換作業の体験ができるイベントもありますが、普段皆さんが運転するクルマをずらりと並べているのです。

今回は、先日発表したばかりのセレナNISMOをはじめとするNISMOロードカーと、日産最新モデルの車両をご用意。
GT-Rとノートe-POWER、エクストレイルは同じオレンジで統一したので、ホワイトのNISMOロードカーが多い中でも注目を集めていました。

また、新型日産リーフは、展示だけではなく自動駐車機能「プロパイロットパーキング」を体験していただける試乗会を実施しました。クルマが自動で駐車上に収まっていく、ちょっと不思議でとても便利な機能。皆さん驚きの様子でした。

そのほか、キッズスタンプラリーや電動カート、エアトランポリンやサッカーゲームが楽しめるキッズパークなど、お子さんたちが遊べるエリアもたくさん!
お父さん・お母さんは車両展示やお買い物を、子供たちは専用お楽しみコンテンツを、存分に満喫していただける場所となっていました。

そのNISMO FESTIVALで展示されていたNISMO ロードカーは、現在日産本社ギャラリーでも全車ご覧頂くことができます。

中央のステージにはGT-Rとセレナが。
他にも、リーフNISMOコンセプト、ノートNISMO、ジュークNISMO、エクストレイルNISMOなどが揃っています。

エクストレイルは、同じギャラリー内にNISMOバージョンではないタイプもありますので、比べてみるのも面白いですね。

NISMOロードカーの展示は、12月19日(火)までの予定。ギャラリーでは、NISMOロードカーのコンセプトや、NISMOのモータースポーツ活動についてもご紹介しています。
全車を一気にご覧いただけるチャンスはなかなかないかもしれません。クリスマスも近づき、ギャラリー内には恒例のクリスマスツリーも用意してお待ちしています。
ぜひ今週は、日産本社グローバルギャラリーへお越し下さい!

>前の記事へ