NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISMO FESTIVALレポート第3弾!~レジェンドたちも参戦したトークショー

2017.12.15 Fri

NISMO FESTIVALレポート第3弾。
今回はトークショーの様子をご紹介します。


イベント広場で終日行われていたメインステージイベント。
まずは参加者が一堂に会するオープニングから始まりますが、出演のためにステージに集まるドライバーたちを出迎えるため、レッドカーペットにはたくさんの方が集まってくれました。

オープニングで全ドライバーを代表して松田選手がNISMO FESTIVALの開会を宣言。そして、田中総監督の挨拶が行われました。

オープニングステージのあと、小さなレーシングドライバーたちが登場する「なりきりキッズ!」、レースクイーンステージをはさみ、いよいよトークショーの始まりです。

まずは、「FESTA 20th スペシャルトークショー」と題し、特別ゲストの高橋国光さん、土屋圭市さん、エリック・コマスさんが登場。
長谷見監督、星野監督、影山正美選手、本山選手らとともに、現役当時の話に花を咲かせました。

レジェンドたちの話を楽しみにしているのは、観客のみなさんだけではなく、長谷見監督、星野監督たちの“後輩”にあたる影山選手、本山選手も同じなようです。1998年にコンビを組んでチャンピオンを獲得したコマスさんと影山選手は、特に再会を喜んでいるようでした。

さらにこのあと、現役の日産系ドライバーたちも壇上に上がり、続いてはハイタッチセッションです。

今年のシーズン体制発表会でも実施したこのイベント、今回もたくさんのファンの方に参加していただきました。

続いては、NISMO WORLDトークショー。NISSAN GT-R NISMO GT3 エボルーションモデルの開発も担当しているクルムアンバサダーと、スーパー耐久でGT-R GT3をドライブし、海外レースにも果敢に挑戦している藤井誠暢選手が登場しました。
中澤NISMO CARS CVPも交えてのトークショーということで、テーマは先日発表されたセレナNISMO。普段、日産ダッシュボードという番組でも日産やNISMOについて紹介している佐藤恵さんがMCを努め、時間ギリギリまで盛り上がりました。

そして、ステージイベントはレジェンドドライバーのサイン会へと進みます。北野元さん、柳田春人さん、和田孝夫さん、鈴木利男さんらとともに、高橋国光さん、土屋圭市さんたちも登場し、こちらにもたくさんの方に参加いただきました。

GT300クラスの#360 GT-Rにスポンサードしているモノクロームのライブを終えて、最後は2度目のレースクイーンステージ。
日産系チーム応援するレースクイーンが揃うのはこれが最後。
各チームのレースクイーンの皆さんも、1年間の応援に感謝のメッセージを送っていました。

エリアごとに振り返ってきたNISMO FESTIVALレポートもこれでおしまいです。
今年も残り2週間。次回以降は、今シーズンのSUPER GTを振り返りたいと思います。

>前の記事へ