NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

東京オートサロン、日産ブース以外でも日産ドライバーたちが!

2018.01.23 Tue

こちらも、オートサロン恒例になってきました。


東京オートサロンでは、日産ブースでドライバーのトークイベントをいくつか開催しましたが、その他のエリアでも日産ドライバーが様々なイベントに登場しました。

まずは、13日(土)と14日(日)に行われた「GT SPORT Stage」。
グランツーリスモを使用して、GTドライバーたちが幕張メッセで熱いバトルを繰り広げるこのイベントも、東京オートサロンではもう恒例になってきましたね。

今回は、本山選手が日産の代表として登場!プロドライバー同士のバトルが終わると、グランツーリスモのトップドライバーとコンビを組んでの「ミニ耐久レース」も行われました。

続いては、「東京国際カスタムカーコンテスト」の授賞式から。
オートサロンに出展・展示されていた車両の中から、人気を集めたカスタムカーを決めるこのコンテストでは、セダン部門でホシノ・インパルが手がけたフーガが最優秀賞に選ばれました。
授賞式には、星野一樹選手が登壇。

ホシノ・インパルのブースには、#12 カルソニック インパル GT-Rも展示してありましたね。

ブースでは星野一義・一樹の親子サイン会が行われ、ブースを取り巻くほどの列が出来上がりました。

他にも、GT300や、NISSAN GT-R NISMO GT3のエボルーションモデル開発を担当している柳田選手や、昨シーズンはGT300とスーパー耐久を戦った藤波清斗選手など、たくさんのドライバーにオートサロンで出会うことができました。
前回のブログでは、松田選手と千代選手が大のクルマ好き!とご紹介しましたが、他にもクルマ好きなドライバーはたくさんいるんですね。
もしイベント等でドライバーと話ができる機会があったら、「好きなクルマはなんですか?」と聞いてみてくださいね。

>前の記事へ