NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

今シーズンの日産自動車モータースポーツ活動計画が発表されました!

2018.02.13 Tue

今年も、GT500は4台のGT-Rがチャンピオンを目指します!

昨日、日産自動車の2018年モータースポーツ活動計画が発表されました。
東京オートサロンの際にホンダが、そして2月頭にトヨタがそれぞれ今シーズンの体制発表を行っているので、これで国内のレースカテゴリーに関しては主要メーカー3社のラインナップが明らかになりました。

GT500クラスには、昨年までと同様に4台のGT-Rを投入。しかし、チーム・ドライバーラインナップを変更し、チャンピオン奪回に向けて体制強化を図りました。

まずは、NISMOチーム。松田次生選手/ロニー・クインタレッリ選手というコンビは、2014年から5年連続ということになります。ちなみに、二人は2010年にチームIMPULでもコンビを組んでいるので、コンビ歴としては6年目。お互いを知り尽くした最強のタッグですね。


つづいて、チームIMPUL。こちらは、昨年GT500デビューを果たしたヤン・マーデンボロー選手の新しい相棒として、佐々木大樹選手が加入しました。佐々木選手はGT500で5年目のシーズン。2015年のSUGO大会でGT500初優勝を飾り、何度も速さを見せてきました。
ともに27歳という、日産陣営の中では若手コンビになりますが、その速さは折り紙つきです。


佐々木選手が移籍したKONDO RACINGには、昨年GT300クラスでNISSAN GT-R NISMO GT3をドライブし、全日本F3選手権でチャンピオンに輝いた高星明誠選手がステップアップ。一昨年、レース中のアクシデントからドクターストップがかかってしまった千代選手の代役として、GT500デビューはすでに果たしています。
昨年、SUPER GT参戦100戦を迎えたベテラン、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手とともに勝利を目指します。


そして、4台目のGT-Rをドライブするのは、新しいチームになりました。
NDDP RACING with B-MAX。
そうです。昨年までGT300クラスで戦っていたB-MAXが、GT500にステップアップを果たすことになりました。注目のカーナンバーは、GT300当時と同じ「3」。GT500に、カーナンバー3が戻ってきたのは実に8年ぶり。監督は、長谷見昌弘氏がつとめます。ドライバーラインナップは、本山哲選手と千代勝正選手。強さと速さを併せ持つ2人が、長谷見監督の下でどんな戦いを見せてくれるでしょうか。


それぞれ写真は、昨年以前のもの。新しいチームウェアを身にまとった姿は、2月24日(土)の体制発表イベントまでお待ちくださいね。

次回のブログでは、GT300クラスの体制についてご紹介します。


>前の記事へ