NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

2018年の日産モータースポーツ体制発表、海外での戦いにもご注目ください

2018.02.20 Tue

体制発表のおさらい。海外での活動をご紹介します。

日産/NISMOは、今年も海外で行われるレースにも参加、またはカスタマーへの支援を行っていきます。
まずは、1月に開催されたデイトナ24時間がお馴染みの、IMSAウェザーテックスポーツカーチャンピオンシップ。

デイトナ24時間を皮切りに、年間12戦が行われますが、この選手権に参戦するエクストリーム・スピード・モータースポーツへエンジン供給を行います。
スポーツカーレースに参戦するチームへのエンジン供給は、FIA世界耐久選手権に参戦するLM P1クラスのプライベーターチーム、バイコレス・レーシングチームと、LM P3に参戦する全車へエンジンを供給します。

そして、日本でもじわじわと人気が出てきたオーストラリアの代表的なレース、スーパーカー選手権にも、引き続き参戦します。すでに、カラーリングを済ませた日産アルティマがテストなどで走行しているようです。

今シーズンは、リック・ケリー選手、マイケル・カルーソ選手、女性ドライバーのシモーナ・デ・シルベストロ選手に加え、新たにアンドレ・ハイムガートナー選手が仲間入りしました。
4台の日産アルティマの戦いにもご期待下さい。

最後に、フォーミュラE選手権について。
昨年の10月に、2018~2019年シーズンから、日産自動車がフォーミュラEに参戦するというリリースを発表しましたが、今シーズンの体制発表リリースでも、改めてフォーミュラE選手権参戦を発表しました。
ドライバーラインナップやチーム体制などの詳細は、今年の後半まで発表をお待ちいただくことになりますが、そのマシンカラーリングは、3月に開催されるジュネーブモーターショーにてお披露目の予定です。

そのほか、カナダで4年目の開催となるマイクラカップ(日本名:マーチによるレース)や、国内でもNISSAN GT-R NISMO GT3車両を使用するカスタマーレースへのサポートも、昨年に引き続き行っていく予定です。

3回に分けてご紹介した今シーズンの日産/NISMOのモータースポーツ活動計画、いかがでしたでしょうか。今週末には、SUPER GTのドライバーや監督が出席する「2018年日産モータースポーツ活動計画発表会」が日産グローバル本社ギャラリーで開催されます。
ドライバーたちに会いに、ぜひ週末は日産グローバル本社ギャラリーへお越しくださいね。

<日産自動車リリース>
日産/ニスモ、2018年のモータースポーツ活動を発表

>前の記事へ