NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

2018モータースポーツ活動計画発表会、ご来場ありがとうございました!

2018.02.27 Tue

たくさんのご来場、ありがとうございました!


2月24日(土)、日産グローバル本社ギャラリーにて2018年の日産/NISMOモータースポーツ活動計画発表会を行いました。
毎年、本当に多くの方にご来場いただいているこのイベント。今年も2階の通路までお客様がいらっしゃいました。

この日、ステージには今シーズンのGT500を戦うマシンと、実車の初お披露目となった2018年型NISSAN GT-R NISMO GT3が。

GT500マシンはマットブラックの状態でのお披露目でしたが、活動計画発表の際に、各マシンのカラーリングも発表になりました。実車の登場まで、もう少しお待ちくださいね。

いよいよ、新しい体制でSUPER GTの監督、ドライバーたちが登場です。
まずはNISMO。今年でコンビ5年目(2010年のTEAM IMPUL時代を含めると6年目!)、強い絆で結ばれた松田選手とロニー選手です。(鈴木豊監督は病気のため欠席)

続いて、GT300クラスや全日本F3選手権で常に上位争いを見せてきたB-MAX Racing。GT500デビューイヤーのドライバーは、こちらもコンビ3年目となる本山選手と千代選手です。長谷見昌弘監督は、10年ぶりのGT500になります。

TEAM IMPULは、ヤン・マーデンボロー選手の新しいチームメイトとして佐々木選手が移籍。日産系チームとしては最年少の勢いあるコンビとなりました。

KONDO RACINGは、高星選手がステップアップ!オリベイラ選手も、高星選手の速さには高評価のようです。

そして、GT300クラスには、チームチャンピオン経験を持つGAINERが登場。2台の2018年型NISSAN GT-R NISMO GT3をドライブするのは、平中克幸選手と安田裕信選手のコンビ、そして星野一樹選手と吉田広樹選手です。

ドライバーや監督たちが勢ぞろいすると、いよいよシーズン開幕…と、気持ちが引き締まりますね。

毎年皆さんに楽しんでいただいているトークショーも、監督、GT500ドライバー、GT3と3つのパートに分けて開催。今年もシーズン中には聞けないような面白い話がたくさん飛び出しました。
詳しくは、次回のブログでご紹介しますね。

そして、最後は恒例となったハイタッチ会。
400人ものお客様に参加していただきました。ありがとうございました!
日産ギャラリー内には、今シーズンのマシンの他にも、2016年シーズンを戦った#1 MOTUL AUTECH GT-Rや、1991年のスパ24時間レースで総合優勝を飾った#25 ZEXELスカイライン GT-R、長谷見監督と星野監督が日本人として初めて優勝した1992年のデイトナ24時間レースを戦った#23 ニッサンR91CP、そしてNISSAN LEAF NISMO RCも展示。

時代を超えたレーシングカーたちが並びました。

また、東京モーターショー、東京オートサロンに登場したLEAF NISMO コンセプトを展示。セレナNISMOやGT-R NISMOだけでなく、ジュークNISMOやマーチNISMOなど、NISMOロードカーが勢ぞろいしました。

次回は、毎年必見!笑い(爆笑?)の絶えないトークショーの様子を、ご紹介したいと思います。

【日産モータースポーツ2018活動計画発表会】

監督トークショー
ドライバートークショー

>前の記事へ