NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

G.Wの富士決戦に、GT-Rが挑みます!~SUPER GT第2戦@富士スピードウェイ

2018.05.01 Tue

GT-Rが、富士に挑む!


カレンダー上、ゴールデンウィークは明後日5月3日~5日のことを指すようですが、ブログ読者の皆さんの中には、もうお休みに入っている方がいるのではないでしょうか。

モータースポーツファンにとってゴールデンウィークといえば、SUPER GT富士大会!毎年、本当にたくさんのお客さまが集まります。
通常は300kmがレース距離になっていますが、この富士大会では距離が延ばされ、500kmの耐久レースになります。

GT-Rが得意としている富士スピードウェイ。これまでにも、何度も優勝・表彰台獲得をしてきました。
近年でいえば、2014~2016年の3年間は、第2戦富士はGT-Rが制しています。

特にこの大会を得意としているのはNISMOとTEAM IMPUL。異なるタイヤを履く2台ですが、ゴールデンウィークの富士大会では何度も優勝争いをしてきました。
シリーズチャンピオンに向けて、ここは逃せない1戦です。

さて、この富士大会でも日産/NISMOはブースを出展します。
様々なグッズ販売も行いますが、中でも注目は今シーズンのNISMO G-SHOCK。
さらに新商品として登場する、日産系GT500全チームのデザインになったiPHONE7/8のケースです。
マシンカラーリングと同じ色のケースで、ゼッケンやチームロゴ入り。カッコイイですよ!

そして、GTご当地ベアマスコット。第2戦富士では、こいのぼりバージョンが登場です。実は開幕戦岡山大会ではあっという間になくなってしまったベアマスコット。大好評につき、岡山バージョンを富士でも販売することになりました。ブース販売では数に限りがありますので、早めにGETしてくださいね。

トークイベントも盛りだくさん。柿元NISMOアンバサダー、田中利和総監督、おなじみのお二人によるトークショーに加え、ドライバートークショーには、先日、岡山大会が終わってすぐブランパンGTシリーズアジアに参戦した松田選手が登場です。

日産/NISMOブースでは、毎回様々な車両を展示していますが、今回はNISMOロードカーを集めました!

※写真は第1戦岡山大会のブースの様子

展示車両…JUKE NISMO / NOTE e-POWER NISMO / SERENA NISMO / GT-R NISMO / フェアレディZ NISMO

フェアレディZ NISMOがSUPER GTの会場で見られるのは久々ではないでしょうか。
NISMOロードカーを一気に見られるチャンスです。ぜひ、富士スピードウェイにお越しの際は日産/NISMOブースへお立ち寄りください!!

>前の記事へ