NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

ロニー選手、SUPER GT参戦100戦を迎えました!

2018.06.01 Fri

日産ドライバー全員で、お祝いしました。


先日のSUPER GT第3戦鈴鹿大会で、ロニー選手がSUPER GT参戦100戦を迎えました!
予選日のキッズウォーク終了後に、日産ドライバーたちがこっそりと集まり、サプライズのお祝いに。

集まってきた皆になんとなく違和感を感じつつも、全く気付いていなかったロニー選手。
花束贈呈で、ようやく100戦記念だと気づきました。
「実は、スプリントカップ(2010~2013年に開催された、SUPER GTとSUPER FORMULAの併催イベント)は計算に入れていなかったので、僕の100戦記念は最終戦のもてぎだと思っていたんだ」というロニー選手。
関係者やファンに祝福されて、とても嬉しそうでした。

ロニー選手は、故郷のイタリアから2003年に来日。最初の2年間は全日本F3選手権に参戦していました。2年目に年間8勝を挙げてシリーズチャンピオンに輝くと、翌年には国内トップカテゴリーのSUPER GTとフォーミュラ・ニッポン(現在のSUPER FORMULA)にデビューを果たしました。

2008年に日産陣営に移籍。初年度は長谷見監督の下で戦い、第7戦もてぎで、自身GT初優勝を飾ります。

そのスピードを評価され、2010年にインパルへと移籍。この年に、初めて松田選手とコンビを組んだんですね。

そして、2011年にMOLAへ移籍すると、いきなりシリーズタイトルを獲得し、さらには翌年 連覇を果たします。

2013年にNISMOへ移籍。その後の活躍は、ブログでも何度もご紹介しているように、2014年、15年と、2度目の連覇を達成しました。通算4度の戴冠は、現在のSUPER GTで最多記録を誇っています。

誰もが認める、日産を代表するドライバーになったロニー選手。現在、#23 MOTUL AUTECH GT-Rは第2戦を優勝しシリーズランキング2位。さらに偉大な記録に突き進むロニー選手を、これからも応援してください!!

>前の記事へ