NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

今シーズン最も長いGTレース、応援ありがとうございました。

2018.08.15 Wed

SUPER GT第5戦富士500マイルレース、応援ありがとうございました。


先週末、SUPER GT第5戦富士500マイルレースが開催されました。
予選日には2万人以上、決勝日には4万人近いGTファンが富士スピードウェイに集まりました。

首都圏に近いサーキットでの開催。しかも夏休みの真っただ中とあって、ファミリーで観戦にいらっしゃる方が多かったようです。
富士スピードウェイでは、5月にGT第2戦500kmレースが、6月には富士24時間耐久レースが行われています。『耐久レースの富士』3つ目が、今回の500マイルレースです。日産勢は、GT500クラス/GT300クラスともに4台のGT-Rが参戦しました。

まずは予選です。GT300クラスでは、#10 GAINER TANAX triple a GT-Rが3番グリッドを獲得しました。
#10 GT-Rも上々のスタート位置を手に入れました。

GT500クラスは、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが今季初のポールポジションを獲得しました。
#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rは2番手、
#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R が4番手、#12 カルソニック IMPUL GT-Rが5番手となりました。

<予選ダイジェスト>

決勝日も暑かったです。朝は富士山も見えないぐらい曇天でしたが、徐々に陽射しが戻ってきました。

177周にわたる耐久レース。
その前半戦は、#23 GT-Rと、#12 GT-Rが激しい争いを展開。
松田選手とマーデンボロー選手がそれぞれドライブしている第2スティントで、#12 GT-Rがオーバーテイクに成功します。

#23 GT-Rはその後タイヤの消耗が激しく順位を下げてしまいましたが、#12 GT-Rがトップを走行。
最後のピットストップを終えて、最終走者の佐々木選手がコースへ。
しかし、148周目に#12 GT-Rは突如スロー走行。なんとかピットに戻りマシンの修復を終えるとすぐにコースに戻りましたが、優勝争いからは離れてしまいました。

GT-R勢の最上位は、#24 GT-Rの6位入賞でした。
#23 GT-Rも9位入賞、#12 GT-Rは12位、#3 GT-Rは15位という結果でした。

GT300は、#10 GT-Rが3番手スタートから順調に2番手に順位を上げていましたが、目の前で他のマシンがスピンしたことで行き場がなくなりストップ。何とか接触は免れたものの、これで順位を下げ8位フィニッシュとなりました。

<決勝ダイジェスト>

>前の記事へ