NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

IMSAで日産エンジンユーザーが今季2勝目!

2018.10.12 Fri

海外シリーズもシーズン終盤へ向かっていますが、そんな中で日産エンジンユーザーが今季2勝目を挙げました。

IMSAウェザーテックスポーツカー選手権。9月に行われたラグナセカ大会に、日産エンジンユーザーのテキーラ・パトロン・エクストリームモータースポーツが参戦しました。2号車と22号車、2台のマシンのうち、22号車が予選で4番手タイムを記録しましたが、スタートドライバーの交代を申請し、13番グリッドからのスタートに。

決勝レースはスタート直後にクラッシュが続き、コース全域で速度を落とさなければいけない「フルコースイエロー(FCY)」が掲示されます。FCYが解除となり、ようやくレースが再開したのは約30分後。22号車はレース中に一度スピンを喫し、さらに後退しますが、そこから着実な追い上げを展開。レース終盤に2番手までポジションを上げました。

チェッカーまで残り30分と言うところで、首位を走るマシンが周回遅れと接触。これにより、22号車はトップに浮上しそのままゴール。シーズン序盤のセブリング12時間レースに続き、今季2勝目を挙げました。

IMSAウェザーテックスポーツカー選手権の次戦はいよいよシーズン最終戦です。アメリカ、ロード・アトランタでの10時間レースは、今週末に開催されます。日産ユーザーである、テキーラ・パトロン・エクストリームモータースポーツチームへの応援をよろしくお願いします。

>前の記事へ