NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

SUPER GT、今度の舞台はGT-Rが得意なオートポリス!

2018.10.19 Fri

九州、オートポリスはGT-Rが得意としているサーキットです。

今週末は、SUPER GT第7戦が開催されます。舞台は九州・オートポリス。
オートポリスでのレースは、年によって開催時期が様々で、2017年と2014年はシーズン序盤の第3戦。2015年と2013年は、今年と同様に第7戦に開催されています。

2016年は第3戦に予定されていましたが、その年の4月に発生した熊本地震の影響でキャンセルに。この第3戦は、最終戦のもてぎを2レース制にして、第3戦と最終戦として行われました。

日本一の山、富士山のふもとにあるので、富士スピードウェイが一番標高の高いサーキットだと思われがちですが、実は阿蘇の一角にあるオートポリスが、サーキットとしては一番標高が高いんです。アップダウンも激しく、様々なコーナーが連続するテクニカルなレイアウトで、ドライバーたちにも人気の高いサーキットです。

SUPER GTの前身である全日本GT選手権時代から、オートポリスではGTレースが開催されてきました。SUPER GTに名称が変わった2011年から昨年までの成績を振り返ると、日産車は13戦中7戦で勝利。そのうち、GT-Rでの勝利は5戦と、非常に高い勝率を誇っています。ちなみにコースレコードもGT-Rが保持。相性抜群のサーキットです。

2014年、2015年とシリーズタイトルを連破したNISMOは、どちらの年もオートポリスでのレースを制しています。
ミシュランタイヤとしても得意のコース。どんな展開になっても強いレース運びで勝利を目指します。

NISMO鈴木監督のレースプレビュー
「得意のコースで、勝利を目指します」

NDDP RACING with B-MAXは、本山選手がオートポリスでの最多勝記録を持っています。昨年も、表彰台まであと一歩の4位フィニッシュ。今年もこのラウンドを狙っていることは間違いありません。

NDDP RACING with B-MAX 長谷見監督のレースプレビュー
「シーズンも残り2戦。チーム一丸で上を目指します」

SUPER GTを見にサーキットにお越しの際は、ぜひイベント広場にも足を運んでみてください。
地元のグルメ屋台や、ステージイベント、各メーカーやチームのブースが並びます。

日産/NISMOもブースを出展。ここでしか手に入らない限定グッズなどをご用意しています。

今シーズン、各サーキットの土地柄に合わせて変身するNISMOのGTベアマスコット。今回はオートポリスのある大分県の名産品、「かぼす」スタイル。マシンの翼端板などにも登場するので、探してみてくださいね。

そして、前戦・SUGO大会でご紹介したGTマシンリュック型のミニポーチを、今回もご用意しました。スマホを入れるのにちょうどいい大きさです。

また、2019年のカレンダーも今回から登場します。壁掛けサイズ、卓上サイズの2種類です。他にも、ウェアやバッグ、マフラータオルなど、様々な商品を揃えました。

物販のほかにも、トークステージがたくさんあります。
NISMOアンバサダートークショーは予選日と決勝日の2回。予選日は柿元/柳田アンバサダーが、決勝日には柿元/クルムアンバサダーのコンビでトークショーを行います。

ドライバートークショーには、前戦・SUGO大会で2位表彰台を獲得した星野一樹選手が登場!決勝前のドライバーの生の声が聞けるこの機会に、ぜひエールを送りに来てください。

ブース横では、NISMOロードカーを展示します。NISSAN GT-R NISMONOTE e-POWER NISMOSERENA NISMOフェアレディZ NISMO、そしてLEAF NISMOの5台を予定しています。

(こちらは、SUGO大会での車両展示の様子)

そのほか、展示している2016年仕様のMOTUL AUTECH GT-Rコックピットライドや、レースクイーンサイン会など、SUPER GTの走行時間を除いて様々なイベントを行っています。

1日かけて、SUPER GTが開催されるオートポリスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「応援したいけど、サーキットは遠い…」、
「サーキットにはいけないけど、レースの雰囲気ってどんなだろう…」
というお客さまは、ぜひ日産グローバル本社ギャラリーや
NISMOショールームへお越し下さい。
2つの会場でSUPER GT決勝レースのパブリックビューンイングを
開催しています。

日産グローバル本社ギャラリーでのパブリックビューイング詳細はこちら
NISMOショールームでのパブリックビューイング詳細はこちら

また、ニコニコ生放送とYouTubeでは、
予選日・決勝日の2日間、NISMOピットの様子を配信します。

ニコニコ生放送・NSIMOピット配信
Youtube・NISMOピット配信(日産自動車チャンネルよりどうぞ)

詳しくは、日産モータースポーツ(NISMO)公式Twitterをご確認ください。

サーキットで、パブリックビューイングで、
日産勢への応援をよろしくお願いします!!!

>前の記事へ