NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

SUPER GT第7戦オートポリス大会。応援ありがとうございました

2018.10.23 Tue

応援ありがとうございました。


SUPER GT第7戦。オートポリス大会は、予選日・決勝日ともにいいお天気に恵まれました。オートポリスは標高が高いため風は冷たいのですが、日向に出ていると日差しの強さで汗ばむほどでした。

20日(土)の公式予選。GT500は4台のGT-RがQ2進出を逃す、苦しいスタートとなりました。
#12 カルソニック IMPUL GT-Rの11番手が最上位。#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが13位、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが14位、そして#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rが15位から、決勝での挽回を誓いました。

GT300では、前戦SUGO大会で2位表彰台を獲得し、20kgのウェイトを積んだ#10 GAINER TANAX triple a GT-Rが、フロントローグリッドを獲得しました。

【予選ダイジェスト】

決勝レースは、#24 GT-Rが7位入賞。トップ争いから離されてしまったものの、ポイント圏内争いは激しいバトルの連続になりました。#24 GT-Rはピット作業で、まずは9番手までポジションアップ。さらに後半スティントでは、前方で起きたアクシデントを高星選手が巧みに回避してさらに7番手まで上がりました。

高星選手のバトルに注目が集まったレース後半でしたが、それだけの攻めの走りが見せられたのは、前半でオリベイラ選手がしっかりと路面状況をチームに伝えたからこそ。ピット作業含め、チーム一丸でポイントを獲得しました。

#12 GT-Rは11位、#3 GT-Rは13位、そして#23 GT-Rは接触に対するペナルティを受けて15位となりました。

GT300クラスは、フロントロースタートの#10 GT-Rはコンディションとタイヤのマッチングという部分で苦しい戦いに。同じGAINERチームの、#11 GAINER TANAX GT-Rが予選15位からじわじわとポジションアップし、6位に入賞しました。

【決勝ダイジェスト】

日産勢としては、苦しい大会になりましたが、最後まで暖かい応援をありがとうございました。
SUPET GTはいよいよ次が最終戦です。結果を出して今シーズンを締めくくれるよう、それぞれのチームが全力で戦います。次戦もどうぞ、応援をよろしくお願いします。

>前の記事へ