NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

スーパー耐久シリーズ最終戦、日産自動車大学校GT-R、集大成を!

2018.11.02 Fri

今週末は、スーパー耐久シリーズの最終戦が行われます。

前回、ブランパンGTシリーズアジアの最終戦についてご紹介しましたが、国内カテゴリーもそろそろ終盤戦に向かっています。今週末は、スーパー耐久シリーズの最終戦が、岡山国際サーキットで開催されます。

NISSAN GT-R NISMO GT3がエントリーしているST-Xクラスは、すでに前戦もてぎ大会でシリーズチャンピオンが決定。#99 Y’s distraction GTNET GT-Rが、4年ぶりのタイトル獲得を果たしています。

しかし、シリーズ2位争いは白熱。もてぎ大会終了時点で、2位につけているのは#24 スリーボンド日産自動車大学校ですが、3位のアウディ、4位の#3 ENDLESS GT-Rまでは1.5ポイントという僅差!

日産自動車大学校のKONDO RACINGの共同プロジェクトとしてスタートしたこのチーム、来年からはSUPER GTのGT300クラスへステップアップすることが、先日の記者会見で発表されました。
【KONDO RACINGニュル参戦!日産大学校とのコラボは #SuperGT へ】

日産自動車大学校の学生の皆さんにとって、今年の最終戦はこれまでのプロジェクトの集大成。スーパー耐久参戦プログラムを経て社会へと羽ばたいていった先輩方も、注目する1戦になるはずです。

もちろん、ランキング4位の#3 GT-Rにとってもまだまだ大きなチャンスが残っています。#3 GT-Rはもてぎ大会で、一昨年の最終戦以来となる優勝を果たしました。これでランキングも一気に浮上。この勢いで、最終戦も勝利を狙っています。

3台のNISSAN GT-R NISMO GT3がシーズンを締めくくる戦いに挑みます。応援よろしくお願いします!

>前の記事へ