NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

東京オートサロン、日産ブースにお越しいただきありがとうございました

2019.01.16 Wed

観客動員数は、過去最多を記録したそうです。

1月11日(金)~13日(日)に幕張メッセで開催された東京オートサロン2019。3日間の観客動員数は、33万666人と発表されました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

日産ブースにも、たくさんの方にお越しいただきました。
11日(金)は、お昼過ぎまではプレスデーなので報道関係者がメインなのですが、14:00からは特別一般公開がスタート。これに合わせ、1回目のスペシャルトークショーを行いました。

昨年に引き続き、田村宏志CPS(チーフ・プロダクト・スペシャリスト)、日産自動車の電動パワートレインプロジェクトグループ、仲田直樹氏によるトークショー。
EVカーの魅力、進化について、またオートサロンらしく「EVカーのチューニング」という話題で盛り上がりました。

カスタマイズカーの祭典と言われるオートサロン。様々なブースで、今まで見たことのないような、注目の1台が展示されていましたが、日産ブースでは、「JUKE Personalization Adventure Concept」の前でたくさんのお客さまが足を止めていました。
こちらの車両は、オートサロンで同日開催されていた東京国際カスタムカーコンテストで、コンセプトカー部門の優秀賞を受賞しました。

モータースポーツエリアは、毎年人気のピットワークシミュレーションです。
今年も、NISMOのメカニックがプロの技をお客さまの目の前で披露しました。
実際のレースと違って、リラックスした様子のメカニックの皆さん。
ですが、ヘルメットをかぶってエアーインパクトレンチを握ると、一気に雰囲気が変わります。
最終日には、ロニー選手がサプライズで登場しました。
今回はドライバーが登場してのトークショーはありませんでしたが、会場の様々なブースで日産ドライバーが登場したようです。
またこの週末の、モロッコのマラケシュでフォーミュラE第2戦が、UAEのドバイで24時間レースが行われており、日産ドライバーが戦っていました。
フォーミュラE第2戦の様子は、次のブログでご紹介したいと思います。

【 #日産ダッシュボード 71号:速報!東京オートサロン2019】

>前の記事へ