NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

今週末は、鈴鹿サーキットへ!モースポフェス2019 SUZUKAで、SUPER GTのマシンが走ります

2019.03.01 Fri

岡山での公式テストを前に、2台のNISSAN GT-Rが登場します。

(2018年第3戦鈴鹿大会の写真)

2019年も、あっという間に2月が終わってしまいました。
今日から3月。国内のモータースポーツイベントも、続々と開幕していきます。
その皮切りともいえるのが、鈴鹿サーキットで毎年開催されるモータースポーツファン感謝デー。今年は「モースポフェス2019 SUZUKA」というタイトルで、国内外で活躍するマシンが集結します。

このイベントならではの名物コーナーだった、星野一義監督と中嶋悟監督の「永遠のライバル対決」は、昨年、惜しまれながらも最終回を迎えました。

今年からは「新・永遠のライバル対決」と名を改め、本山哲エグゼクティブアドバイザーが登場。LEXUS系チームで監督を務める脇阪寿一監督、GT300クラスでNSX GT3をドライブしている道上龍選手と対決します。日産・トヨタ・ホンダを代表する3人の競演は必見です。

本山アドバイザーがドライブするのは、デビューイヤーの2008年に開幕2連勝を含む3勝を挙げてチャンピオンに輝いた、XANAVI NISMO GT−R。この年は全9戦中7戦でGT-Rが勝利を収めた、印象的なシーズンでした。

イベント初日となる3月2日(土)は、星野監督と中嶋監督もトークショーに出演します。コース上での直接対決は終わってしまいましたが、マイクを握っての舌戦が期待されます。

【新・永遠のライバル対決 本山哲 vs 脇阪寿一 vs 道上龍】
3月2日(土)11:05~11:45
3月3日(日)14:45~15:15(予定)
出演:本山哲選手、脇阪寿一選手、道上龍選手、星野一義監督、中嶋悟監督(両監督の出演は3月2日のみ)

さて、今シーズンを戦う新しいマシンも、モースポフェスに登場します。
「SUPER GT~世界に誇るハイコンペティションシリーズ~」と題し、7台のGT500クラスマシン、4台のGT300クラスマシンが鈴鹿サーキットの東コースを駆け抜けます。日産系チームからは、TEAM IMPULとKONDO RACINGの2台が参加します。

【SUPER GT ~世界に誇るハイコンペティションシリーズ~】
3月2日(土)12:20~12:55
3月3日(日)11:05~11:40(予定)

今シーズンを戦うマシンを、一足早くみられるチャンスです。
今週末はぜひ、鈴鹿サーキットにお越しくださいね!

【モースポフェス 2019 SUZUKA ~モータースポーツファン感謝デー~】
詳細はこちら

>前の記事へ