NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISSAN GT-R、2戦連続表彰台!

2019.05.10 Fri

ゴールデンウィーク恒例のSUPER GT富士大会。GT500クラスもGT300クラスも表彰台にGT-Rが上がりました!

今年は最大で10連休となったゴールデンウィークが終わりました。
モータースポーツファンにとってゴールデンウィーク恒例のレースと言えば、SUPER GT第2戦富士大会。今年は予選日・決勝日合わせて9万人を超えるモータースポーツファンの方が集まりました!

予選日は気温が25℃近くまで上がり、日差しも強く初夏のような陽気でした。そんななか、GT-R勢が得意の富士で速さを見せます。
GT500クラスでは、#23 MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリ選手がコースレコードを更新してポールポジションを獲得!

GT500クラスでも、#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rが参戦2戦目でポールポジションを獲得!日産陣営がダブルポールで幸先の良いスタートを切りました。

【予選ダイジェスト】

決勝日も、お昼ごろまではお天気が良かったのですが…。
スタート前に一気に雲行きが怪しくなり、直前に雨が降り出しました。決勝レースが始まってからも、開幕戦・岡山大会を思い出すような激しい雨に見舞われ、一時赤旗中断に。

天候の回復を待って30分ほど中断されましたが、レース再開。この後は雨もなく、コース上もだんだんと乾いてきました。

ポールポジションからスタートした#23 GT-R。富士を得意とするロニー選手と松田選手が奮闘しますが、同じようにこの富士を得意としているライバル、レクサスの1台との激しい優勝争いになりました。

コース上で、そしてピット戦略で何度もレクサスの前に出ますが、最後に逆転を許し、2位でチェッカー。予選結果を考えると悔しい2位表彰台ですが、開幕戦から2戦連続表彰台の獲得で、シリーズランキングはトップに浮上しました。

【GT500レースレポート】
MOTUL AUTECH GT-R、2戦連続の2位表彰台を獲得

一方のGT300クラスは、予選4位からスタートした#11 GAINER TANAX GT-Rが逆転優勝!最終ラップの最終コーナーでは、2位のマシンが背後に迫りましたが、安田裕信選手が見事にポジションを守り切ってチェッカーを受けました!

【GT300レースレポート】
GAINER TANAX GT-Rが今季初優勝を飾る

500kmという長丁場、最後まで熱い応援ありがとうございました!

【決勝ダイジェスト】

>前の記事へ