NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

もう一つの24時間レース、スパ・フランコルシャンで今週末開催です

2019.07.24 Wed

怒涛のスケジュールで24時間レースが続いた6月から少しお休み期間を経て、注目の耐久レースが今週末に開催されます。

6月に行われた24時間レース。皆さんは覚えていらっしゃいますか?
富士スピードウェイでのスーパー耐久シリーズ第3戦「富士24時間耐久レース」、フランスで開催された「ル・マン24時間レース」、そしてドイツのニュルブルクリンクで開催された「ニュルブルクリンク24時間レース」です。

そして、今週末ぜひ注目していただきたい耐久レースが、ベルギーで開催される「スパ24時間レース」です。

(2015年のレースの様子)

今年のスパ24時間レースは、72台/11ブランドが出場する注目のイベント。 GT3の有力チームが数多く参戦する、インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)というシリーズの中の1戦でもあります。IGTC開幕戦は2月にオーストラリアのバサーストで行われ(12時間レース)、第2戦はアメリカのカリフォルニアで行われました(8時間レース)。日産/NISMOのGT3オフィシャルパートナーチームであるKCMGが、この耐久レースシリーズに参戦しています。

バサーストでの開幕戦は、2015年にこのレースを制した千代勝正選手や、今シーズンからIGTCにチャレンジする松田次生選手らが出場。2人がドライブしたGT-Rは一時トップに立つ活躍を見せました。

シリーズ第2戦のカリフォルニアは、松田選手はスキップし、日本人選手は千代選手のみ。予選で2位を獲得すると、スタート直後にトップに立ちました。残念ながらトラブルに見舞われ順位を後退することになりましたが、ここまで2戦を経て、NISSAN GT-R NISMO GT3の速さは十分に印象付けています。

いよいよ今週末は、シリーズの中でも最長となる24時間レース。スパ・フランコルシャンは1周約7kmと、レース専用のサーキットとしては距離が長いコースです。高低差が大きく、難しいコーナーがたくさんある、非常にチャレンジングなレイアウトになっています。

千代選手は、過去にブランパンGTシリーズ参戦中にスパ24時間耐久レースを経験済み。2015年にはクラス8位フィニッシュでポイントを獲得し、その年のシリーズ総合チャンピオンをぐっと引き寄せたのでした。

(2015年のレースの様子)

スパ24時間レース公式サイトでは、ライブ中継やライブタイミングなどのデータをご覧いただけます。

スパ24時間レース公式サイト(英語版サイトにジャンプします)

ドライバーたちはすでにサーキット入り。トラックウォーク(コースを歩いてチェックすること)などを行っております。
レースウィークは松田選手、千代選手のTwitterもチェックしてみてくださいね。

松田次生選手Twitter
千代勝正選手Twitter

予選セッションは25日(木)に行われ、27日(土)の日本時間23時30分(現地時間16時30分)にスタートします。ヨーロッパでのレースで時差は大きく、注目の序盤戦は夜中になってしまいますが、ぜひGT-Rにたくさんの応援をよろしくお願いします!

>前の記事へ