NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

2019-2020シーズンのフォーミュラE、来月開幕!

2019.10.18 Fri

今シーズンもまた、ワクワクするレースをお届けします。

2014年にスタートした、市街地サーキットをEVフォーミュラマシンが駆け抜ける「ABB FIAフォーミュラE選手権」。いよいよ来月から2019-2020シーズン(シーズン6)が始まりますが、シーズン5で、日本のメーカーとして初めて参戦した日産は、引き続きシーズン6に参戦します。

デビューイヤーとなったシーズン5では、フォーミュラEで最多勝記録を持つセバスチャン・ブエミ選手とルーキードライバーのオリバー・ローランド選手のコンビが速さを発揮。13戦全戦で、日産e.damsチームはグループ予選の総合トップ6に入り、スーパーポールシュートアウトに進出しました。

さらに、シーズン中盤の中国大会で、ローランド選手が日産e.damsチーム初となる表彰台を獲得。最後のニューヨーク大会では、ブエミ選手が待望の初優勝をチームにもたらしました。

デビューイヤーを素晴らしい結果で締めくくった日産e.damsチームは、引き続きシーズン6に参戦。ドライバーラインナップも、ブエミ選手とローランド選手が継続となりました。

「シーズン6は新しいメーカーが参戦してくるので、より厳しい戦いが予想されますが、私たちのチームは多くの経験を積み、競争力は高まっています。継続性が重要ですから、またローランド選手がチームメイトとして一緒に戦っていけることは素晴らしいですね」とブエミ選手。ローランド選手も「ブエミ選手から多くのことを学んだシーズン5でした。今シーズンもお互いに高めあい、チームをさらに前進させていくことができると思います」と力強いコメントを残しています。

そんな日産e.damsチームですが、10月15日から今日まで、バレンシアで行われているプレシーズンテストに参加しています。シーズン6に参加する全12チームが揃う最初の機会。順調にテストを進めています。

10月22日(火)には、新マシンが報道陣に公開されます。記者会見の模様を以下のチャネルでライブ配信いたしますので、ぜひご覧くださいね。

前の記事へ